2010年12月10日

いきなりパンク

新しいホイールで、とりあえず走ってみようと思い、荒川ではなく一般道。お台場まで往復。

ところが、道路左端の排水溝そのものではなく、排水溝の横にわざと開けてあるとしか思えない縦溝に、ものの見事に落ちました。

かなり大きな衝撃で、リム打ちパンク。
一気に空気が抜けました。

新ホイール初日にして、いきなりチューブ交換です。


とりあえずホイールにも傷はなく、タイヤが切れることもなく、被害はチューブだけで済んだようです。

タイヤを外そうとしたら、とっても簡単に外れました。フルクラムのリムと、スペシャライズドのタイヤの組み合わせの場合、タイヤレバーは不要ですね。
当然、はめるときも簡単でした。

お台場のcycling time storeに行って、シークレットプライスなる商品を確認してきました。安い! すごく安い。
けれども、今日はお金を持ってきていません。改めてもう1回買いに行こうと思います。

すぐ隣りのthe Canteenでお昼ご飯にしました。



その後、ビックサイトで開催中のエコプロダクツというイベント会場へ。でも中には入りませんでした。
友達がちょうど帰るタイミングだったので、30分くらい歓談した後、銀座まで一緒に走ってきました。
普段は設置していないと思いますが、こんな自転車スタンドも用意されていました。



サドルを掛ける部分がフエルトみたいな素材になっています。ecoイベントなのに、こんなところにお金を掛けてしまって良いのだろうかと、逆に心配になってしまいました。

さて、肝心のホイールですが、やはり良く進むようになりました。結果として「疲れにくく」なりまして、速い速度を長く続けられるようになりました。
今度いつもの岩淵水門往復で試してみたいです。

走行距離 40Km



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 17:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2010年12月11日 00:23 〜〜〜〜〜〜
お台場から銀座方向へ向かう晴海大橋の下りで、まったくペダルを回さずに40Km/H以上で下ってみましたが、変な振動もなく大丈夫みたいです。
(まぁそれ以前に、お台場で走り回っていて違和感ありませんでしたし)

あの穴は、誰が考えたんでしょうかねぇ。
Sirrusでも何度か落ちたことがあります。

今日もそうだったんですが、たいてい車に幅寄せされて、仕方なくそこしか通れないような状況で、危ないったらありゃしません。


〜〜〜〜〜〜 Posted by ちか太郎 at 2010年12月11日 00:03 〜〜〜〜〜〜
お大事に〜〜 
私も同じことやってブログに書いたことあります

ホイールは無事だったのでしょうか?
ゆがみを確認してください

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック