2007年08月28日

清水寺





高校の修学旅行のとき以来ですが、前回は雨。今回は快晴。まぁ長い年月という影響もありますが、天候のせいなのか私の受けた印象が変わりました。もっと、こじんまりと小さな記憶でしたが、大きかった〜。


posted by すた at 21:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2007年09月17日 00:24 〜〜〜〜〜〜
ずいぶん前に読んだ本ですが、随求道胎内めぐりという文字を見たら、半村良著の「妖星伝」を思い出してしまいました。紀伊半島の地下を走る胎内道うんぬんから始まって行く長編小説。あまりに長くて読み終わるのに、随分と時間が掛かった思い出があります。

あらまぁ・・随求道と随分って、同じ随の文字ですね。


〜〜〜〜〜〜 Posted by マリリン at 2007年09月16日 16:19 〜〜〜〜〜〜
そう言えば、清水寺で随求道(ずいぐどう)胎内めぐりって言うのに入ってみましたよ!200円だったかな?真っ暗で何にも見えなくてすごく怖かったです。見えないって恐怖だなって思いました。

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2007年09月15日 23:50 〜〜〜〜〜〜
マリリンさん、こんばんは。マリリンさんのところの清水寺の舞台の写真、拝見いたしました。そっくりですねぇ。

祇園・・・実は行かなかったというよりも、下調べも何もしなかったので、祇園に行くと「面白いであろう」ことすら気づいていませんでした。完全に準備不足でした。



〜〜〜〜〜〜 Posted by マリリン at 2007年09月15日 20:30 〜〜〜〜〜〜
スターチャンネルさん、こんにちは。この清水寺の写真、同じアングルで私も撮りました。同じ所に行ったんだな〜って改めて思いますね。私はこの後、徒歩で高台寺に行って、それから徒歩で祇園に行きバスで駅に行って嵐山に行ったんです。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック