2006年09月25日

バッテリー異常

充電し終わったバッテリーをカメラに入れて、さぁ撮るぞと思いきや、いきなりバッテリー残量マークが1本(100%で3本)になってしまった。あれ??自己放電しちゃった?

実は違いました。一度抜いて再び入れ直すと、また満充電の表示。でも2〜3駒撮るとまたまた1本に。かといって撮れない訳ではないんです。一度完全に空になるまでと思って使い続けるも、いつまで経っても1本表示のまま撮れてしまう。バッテリーパワーとしては普通にあるみたいなんですが、残量表示だけがおかしいらしい。かれこれ1年以上使っているから、そろそろ寿命が来る前兆なのかな?

posted by すた at 13:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2006年11月24日 17:15 〜〜〜〜〜〜
なるほど、接点の接触不良ですか。一度確認してみようと思います。ありがとうございます。

ただ・・・何となくの想像ですが、充電完了時にそのままにして、余分に数時間充電しちゃった事があったのを思い出しました。もしかしたら、その影響なのかも知れません。


〜〜〜〜〜〜 Posted by straysheep at 2006年11月23日 08:34 〜〜〜〜〜〜
はじめまして
余計なお世話とおもいつつもカキコいたします。

バッテリーの接点の汚れや酸化による抵抗増のために
電圧がさがってしまい、バッテリー切れのような症状になることがありますよ。

ショートさせないために必ず一箇所ずつ、アルコールとかをしめらせた綿棒でふくとなおることがありますよ。

私も充電池がすぐ切れるので捨てようとおもったくらいですが、
ふいただけで全然別物のように長持ちしています。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック