2006年09月17日

Windows VISTA

Windows VISTA の評価版が公開されていますが、2GB以上もある上に、isoイメージでDVD-Rに焼かないとインストール出来ないみたいですね。ダウンロードも大変ですが、isoイメージで焼くと言う所で、つまづく人も多いらしい。

たまぁ〜に依頼があってインストールしようとするものの、まっさら新品のハードディスクを持っていない人も少なくない。今あるパソコンそのままで入れられないか?と聞かれたりする。それ、止めたほうが良いです。

遊びだろうと仕事だろうと、何かしらの目的があってパソコンを使っているはず。現状の環境をそのまま残して、新品HDDにインストールするのが当たり前なのに、それを理解していない依頼があまりに多く、ちょっと悩み中です。
マイクロソフト・オフィスの評価版も同様に出回っているけれど、あっちはまだアプリケーションだし、百歩譲ればインストールしたって良いとは思うけど、それとてどんなバグがあるやも知れず・・・。本質的にはこうした評価版は、もう1台パソコンを用意して、そっちでテストすべきなんですけれどもねぇ。

posted by すた at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Windows Vista RC1を誰でも試せるみたい
Excerpt: http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/ Windows Vista Release Candidate 1 (RC1) は、カスタマ プレビュー プロ..
Weblog: 43歳(+1)のパソコン生活・・・etc
Tracked: 2006-09-17 23:55