2006年09月16日

アングルファインダー

こちらの記事でアングルファインダーをご購入との事。おめでとうございます。

低い位置にある植物などを撮影するときって、地面にうつぶせになってしまうか、そうでなければこのアングルファインダーかっていうくらい重宝する部品ですよね。服の汚れは洗濯すれば綺麗になるけど、撮影場所によっては、自分がうつぶせになってしまう事で、その下にある何かを潰してしまう場合もあり、それは避けなければなりませんよね〜。

posted by すた at 22:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2006年09月17日 10:14 〜〜〜〜〜〜
花の撮影の難しさの1つに、風もありますよね。被写体がゆらゆらしちゃっては、どんな高速シャッターでも無意味になってしまいますから。
それともう1つが背景。どこまで、ぼかすか。何を背景に持ってくるか。奥が深いですよね〜。


〜〜〜〜〜〜 Posted by 栗山 at 2006年09月17日 08:27 〜〜〜〜〜〜
トラックバック、ありがとうございます。
花の撮影が大好きなので、超ローアングルが手に入ることは、表現手段がひとつ増えて、とても嬉しいんです。
おっしゃるとおり花を撮影していると、地面にじかに座るなんていうのは序の口で、匍匐することもままあります。アングルファインダーでファインダーの覗きにくさは解決しますが、最後に残る難関は.....通行人の視線だったりします。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック