2006年09月02日

明日はバドミントン撮影

明日はバドミントン大会の撮影。レンズをどうしたものか考えた末の結論。

EF70-200 F2.8は、今回は使わない。

EF24mmF1.4と、EF85mmF1.8の単焦点レンズ2本体制。果たしてこれで満足の行く画角となるかどうか。ただレンズの明るさは確保できるので、素早くラケットを振る腕の動作は、きっちり止められそう。
posted by すた at 23:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by いけけん at 2006年09月24日 23:01 〜〜〜〜〜〜
ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2006年09月23日 09:41 〜〜〜〜〜〜
ISO 1600 でした。もちろん体育館と言っても建物により照明は様々ですので、どこでも同じってわけでは無いでしょうし、撮影位置によっても当然、露出は変化するし・・・。まぁあくまでも平均でって事で。

開会式などでは24mmでも少し狭く、もう少し広角レンズでも良かったかも?ただまぁ周囲が流れてしまう事を考えたら、これでも良かったかなって思っています。
試合中のほうは、コートのすぐ近くで撮影する事ができたので85mmで十分でした。これ以上望遠だと撮影距離が近すぎます。

〜〜〜〜〜〜 Posted by いけけん at 2006年09月23日 02:48 〜〜〜〜〜〜
はじめまして。
私もバドミントンの撮影に臨む予定ですが、
F2.8で1/100ですか〜 ちなみのISOはいくら
でしょうか?

当方20D、EF85F1.8とΣ18-50(F2.8)
EF70-200F4Lじゃ厳しそうですね。

〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2006年09月03日 22:57 〜〜〜〜〜〜
想像していたよりもずっと、体育館の中って暗かったです。そもそも体育館の中の明るさなんて統一されているわけではなく、場所によってみんな違うのは当たり前なんですが、ここまで暗いとは!

F2.8で1/100秒くらいしか得られません。これだと横からの撮影ではシャトルは完全に流れちゃう。と言ってこれ以上絞りを開けちゃうと・・。苦肉の策で露出補正マイナス1/3にして、多少なりともシャッタースピードをかせぐことにしました。全部RAWで撮っておいたので、あとはパソコン側で頑張るしかなさそうです。


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック