2005年03月25日

リチウム電池2CR5

カメラのバッテリーが切れた。前に2CR5を使っていて切れた後、たまたま連写する必要があってモータードライブを付け、そっちでは単3アルカリを使っていた。連写の必要がなくなった後も、縦位置グリップが便利なこともあり、そのままに。

その単3も消耗し、リチウムと交換。ところがこれは買ったのが古かったこともあり、スキー場に持っていったら、あっけなく消耗と言うか、寿命になってしまった。今日2CR5を買ってみてビックリ。以前は7〜800円ほどしていたはずなんだけど、425円だったのです。安い!別に怪しい電池じゃ無いです。マクセルって書いてあるし。
posted by すた at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2005年03月26日 20:04 〜〜〜〜〜〜
12本入り800円ですか。その価格だと、私の家の近所では高い方です。単3と単4電池でしたらディスカウント店で20本550円ってのばかり使っています。単2だと価格は似たようなものですが本数が異なり12本になりますが。
アルカリ電池の性能ですが、私が重視するのは初期電圧と、電圧降下時の電圧値です。電圧が降下してゆくのは仕方がありませんし、その持続時間もあまり重視していません。たとえばストロボを1回光らせてから充電が完了するまでの待ち時間ですが、これは段々と長くなってゆきますよね。でも36枚撮り×3本程度は気になりません。さすがに5本目となるとかなり長くなってしまうので待ちきれません。だから36×3ほどストロボを発光させたら交換するようにしています。フィルムの本数ではなくて、あくまでも発光回数ですが。
陸上で、連写&ストロボ発光などで、ストロボの充電時間が必要なときには、アルカリ電池では間に合いませんから、こういう時には外部充電式バッテリーを必要とします。でも秒間5駒以上の発光回数の場合であり、秒間3駒程度だったならばアルカリ電池でも何とかなってます。

〜〜〜〜〜〜 Posted by shadowlight at 2005年03月26日 17:59 〜〜〜〜〜〜
そういえば、安売りしてるまとめ買い用乾電池って、性能はどんなんでしょうね?
やっぱ安い方がありがたいので、つい「12本入り800円」なんてのを買ってしまいますが(^^;;;

でも、水中用には、
http://www.maxell.co.jp/products/consumer/rechargeable/dyna2500.html
を使ってます。

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック