2004年09月26日

負け惜しみ

先週の日曜日19日と、今週の日曜日26日に Canon の EOS 20D を使いたいと思って18日の発売当日に店頭で実機に触れました。在庫もあったので購入チャンスは確実にあったのですが、シャッターの感触が100%満足では無かったので、その日は見送っていましたが、いまにして思えばラッキーでした。

なぜって19日はかなり暗い状況(窓の無いコンサートホール)で、前日に購入したばかりの慣れない器材だと失敗の危険性がありました(現地に行くまでは、私はてっきり窓があるとばかり思い込んでいました)。特にホワイトバランスはかなり難しい状況でした。
そして本日。いやはや朝からずっと雨です。人間はレインコートで何とかなります。EOS-1Vは防滴構造になっているので、それなりに安心感を持って撮影することが出来ましたが、20D はどうだったかなぁ?もし防滴構造だとしても、購入して1週間で雨中撮影ってのも、何だしねぇ。

とまぁ、初日の購入を見送ったのをラッキーなどと負け惜しみを言ってみたりしています。

posted by すた at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラと写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック