2004年08月21日

E257 新型車両

20040821a693a697.jpg今日と明日の2日間、JR総武線の両国駅にて新型車両展示会が開催中。

この車両の型番はE257。外房線の千倉へ向かう「さざなみ」と、内房線の館山へ向かう「わかしお」に使われるそうで、実際に使用されるのは2004年10月16日から。

午後2時半からの展示開始でしたが、相撲が無い日は、どちらかと言えば閑散としているこの駅に、人、人、人。ものすごい人数です。

この車両のシート、とっても楽です。
リクライニングさせたときの座面の角度が絶妙。



posted by すた at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜〜〜〜 Posted by スターチャンネル at 2004年08月27日 23:21 〜〜〜〜〜〜
実は・・・現行の「さざなみ」の外観が好きで
京葉線を走っているのを見かけたりすると
ちょっとワクワクなんです。

もっとも、それほど深い思い入れって訳でもないので
今度の新しい車両も好きになれそうです。

とは言うものの・・・果たして乗る日が来るかどうか?
なぜなら、房総半島だったら、どの辺りに行くにしても
車で行ってしまうからなんです。
特急に乗るチャンスは、もうこの先、無いかも知れません。


〜〜〜〜〜〜 Posted by よよぎ at 2004年08月27日 23:00 〜〜〜〜〜〜
安房鴨川には8年間住んでいたので、房総特急は良く使いました。フロントマスクが賛否両論有りますが、このE257−500の投入により、ようやくオンボロの旧式車両が無くなると思います。そのタイプに当たるとシートもへたっている上に、安房鴨川〜勝浦が普通扱いに成るので、同じ料金払っていてもビュー車両と比べて損した気分になります。


コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。