2018年04月01日

アサマ2000

アサマ2000に行ってきました。
いやしかし、小諸インターからの登りは、えげつないなぁ。3か所ほど、2速じゃ加速できず1速に落とさないといけない急勾配もあるんだよね〜。車ね、車。

ただ地元ローディなのか、帰り道にロードバイクで登っていく人とすれ違った。すごすぎる。



それはさておき、良い天気です。



そしてガラガラ〜。



うーん。相変わらず、足がしびれてくる。レースじゃないし、バックルなんて一番緩くしてあっても、最初の30分くらいでキビシイ。まあ一度脱いで履きなおせば、あとは夕方まで大丈夫なんですけどね。



他の人が滑っているのは、よく撮るんだけど、自分が滑っているのを撮ってもらったのは、ものすごく久しぶりかも。









 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 

 
 
posted by すた at 22:52 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

彩湖への行きかた

荒川の下流から【彩湖】を目指す場合には、こちらのルートをよく走っています。外環よりも一つ下流にある笹目橋(首都高の横)で左岸に渡ります。ついでにダムカードを貰うのも、楽しいです。

このルートラボの画像をクリックすると、大きなルートラボの画面になります。
  ↓↓↓


秋ヶ瀬橋を渡るのも捨てがたい方法です。理由は簡単で「そのほうが遠回りになる = 走行距離を長くすることができる」からなんです(笑)

私の場合には、彩湖が目的地であっても、美味しいあんみつ屋さんに行く日には、秋ヶ瀬橋を渡っていくことが多いです。いえ違います。正確に書いておかないと(^^;
あんみつ屋さんこそが目的地であって、彩湖は帰りの通り道でした。


秋ヶ瀬橋を渡るには、車の切れ目を狙って、ちょっぴり道路を横断(信号でもなんでもない)するか、


反対側の上流側から行くか(ただし狭いところを、思いのほか車がよく通る)の2通りがあります。


この2つのルートは、最後をあえて変えてあります。前のは、まっすぐ交差点まで。後のは、途中で右に戻るようにして、荒川に近いほうから彩湖に向かっています。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 23:07 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

タケノコご飯とか

この前タケノコを買ったんですよ。
タケノコのから揚げとか、刺身とか、煮たりとか、味噌汁とか、天ぷらとか、いろいろと食べています。
春はタケノコだよね〜。





こちらはタラの芽。これもまた大好物です。


posted by すた at 20:03 | Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

荒川

今日はとにかく暖かい。いや暑いに近かった。
荒川南端にて。



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 21:46 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

いきなり冷えた

昨日は暑かったのに、今日は一気に冷え込んだ。
朝なんか、かなり寒かったよね。
ごく近場をぐるぐるしてきました。写真なし。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 17:11 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

爆風

今日はダメだぁ。すさまじい風が吹き荒れています。

そんなわけでグレーチングの話などを書いてみます。この写真のものは、形状的には「上を走っても」タイヤがハマることは少ないのですが、中には単純な単純な直線の組み合わせのものがあり、それはハマるんですよね。
ですが、青で囲った部分は、もっと怖いです。



この写真だと分かりにくかったですね。真正面から撮ればよかった。
蓋部分のサイズが小さいから、すき間にタイヤが落ちてしまうんです。以前パンクしたこともありました。



道路の左端には、なにかとキケンが潜んでいます。これからも気をつけよう。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 18:37 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

葛西臨海公園

今日は、午前中はギリギリなんとか大丈夫ですが、午後からは爆風という予報。
ならば午前中だけ走りましょう。



昨晩の雨は、たいして降らなかったので、荒川土手からの染み出し、ありません。



八重桜、いいよね〜。



タンポポも、こんなふうに、ぎっしりと咲いているのって、なんか好きです。



虹の広場では、チューリップがきれいに咲いていました。



葛西臨海公園へ。
そうそう!荒川から葛西臨海公園へのルートですが、少し分かりにくいんですよね。
基本は荒川の右岸から向かうことになります。
左岸から行けないこともないんだけど、かなり面倒なルートを走らないといけませんので、右岸からのほうが楽です。

まず初めに、荒川右岸の「土手の上」ではなくて、河川敷を行けるところまで行くと、新砂リバーステーションがあります。ここで行き止まりです。



どうすれば良いかと言えば、少し上流(北側)に清砂大橋があります。
この清砂大橋の20mほど上流側に、小さなトイレがあります。
ルートラボのスタート地点は、このトイレ付近です。

【上流から下流に向かって走る】という方向で書きます。すぐ目の前に、清砂大橋。



南に向かって清砂大橋の下を通ります。
すると目の前に「分岐」が出現。
まっすぐ進んでしまうのは、河川敷をそのままで、さっき書いたように新砂リバーステーションに行っちゃいます。
右に分かれるほうは、土手の上へと向かう「登り坂」です。
ここを、登ります。



さて、土手の上に登りきったら、右へとぐるっと180度方向転換します。
このとき、土手の上に道があるのですが、そちらではありません。
土手の「外側」に出るための「下り坂」を進みます。
そして一般道に出たら、左折。すぐにもう一度、左折。
真正面に歩道が出てくるので、その歩道に入って、右折?まぁ右方向へ。



もうすでに、ややこしい?
もう少しだから、ついてきて〜。

歩道を少しだけ進むと、清砂大橋の上に登るためのスロープ入口が出てきます。歩道から見ると、右側となります。
そこを、ぐるぐる登っていきまして、清砂大橋を渡ります。

途中で「荒川の左岸」の上を通過しちゃいます。
上のほうで書いた、荒川左岸から葛西臨海公園に向かうのが、やっかいな理由が、これです。

荒川の隣りにあるのは、荒川じゃないんです。ここは【中川】です。
それで清砂大橋を「一番下」まで降りずに、中川の「左岸」になったら、右折します。
これはそんなに難しくありません。清砂大橋の上から離れることが可能なのは、ここ一か所だけなので、間違えることはないと思います。





あとはもう、そのまま進んでいけば、自然に葛西臨海公園の中に入ってしまいます。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by すた at 21:05 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

多摩湖

昨日と違って、今日は風が弱いので、少し遠くまで行ってみることにしたのです。

いわゆる最短距離・・・ただし自転車で走りやすい/安全に走れる道という条件付きの場合、片道45〜50kmくらいの多摩湖。
ですが、遠回りであっても、一般道/幹線道路ほぼゼロで行くこともできるので、そちらを主体にしたルートを選択。すんなり行くなら片道60kmくらいかな。けれど新しい道を覚えるために、途中であちこちウロウロしていたので、30kmくらい多く走ってきました。

スカイツリー、今日はくっきりです。



手前にある、ロケットの一段目と二段目っぽいのは煙突なんだけど、てっぺんに何か乗っけたら、ほんとロケットっぽくなるような気がするんです。

さくっと堀切駅前。



新荒川大橋のところの芝桜は、今年も見事です。





秋ヶ瀬橋のところで荒川を離れて、西へと向かいます。前に、うどん屋だったところが、イタリアン【ラグーナロトンダ】になっていた。さらに少し離れた場所には文明堂の看板もあったからカステラの販売もあるようです。





コンビニで小休止。
EV車両の充電器が設置されていたのですが、ロードバイクは充電できないよなぁ。



トンカチ【専門】ってことなんですよね。それ限定なのか。なんかすごい。



柳瀬川で、また休憩。



空堀川でも休憩。



スイス料理って食べたことないなぁ。フランス料理に近いんだろうか?



これ、みなさん良くご存知ですよね?

太陽。


雲。上とのセットで、もしかしたら北風?


月。


星。


多摩湖。久しぶりです。



これ、なんだろう。ブラシの木なのかなぁ。



パンドラに到着。



むむ。4月後半の土日はお休みですか。でもまぁゴールデンウィークは営業しているようなので、ありがたい。クリックして、大きな画像になります。



最後の最後に驚きました。
もう藤の花が咲き始めています。ここだけなんですけどね。



楽しかった。
 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 

 
 
posted by すた at 23:24 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

自転車、洗おうかな

なんだか、細かい砂?泥?
ちょっと自転車が汚れてきた。たまには、洗おうかな。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 22:12 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ガソリン

あっ、いけね。
ガソリン入れるの、忘れていた。

まぁいますぐ車を使う予定があるわけでもないから、それほど急ぎというわけでもないんですけどね。
posted by すた at 22:45 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

ブレーキ調整とは

ロードバイクのブレーキ調整について書いてみます。
リムブレーキの話です。ディスクブレーキは使っていないので、分かりません。

ハンドルのところにあるSTIレバー(変速操作とブレーキ操作が一つで可能なレバーね)と、実際の前後のブレーキとは、ワイヤーでつながっています。

STIレバー側ではワイヤーは【固定】になるので、調整箇所は存在しません。
ブレーキ側では、こんな風にしてワイヤーを留めています。ワイヤーをちょうど良い長さにしてネジ留めするわけです。



ちょうど良い長さ?
なにそれ?

タイヤをつけているホイールって、ありますでしょ?
実はホイールの銘柄ごとに横幅/厚みが異なります。ブレーキはホイールの両側から、ブレーキシューを押し当てる仕組みになっているので、厚みが異なるホイールごとに、最適なブレーキの幅というものも、自然に決まってきます。

基本的な作業手順は、こうです。
ブレーキシューとリムのすき間が、ちょうど良くなるようにしておいて、ワイヤーをネジ留めする。このすき間が1ミリが良いのか、1.3ミリが良いのか、0.8ミリが良いのか。
これに正解はなくって、実際にSTIレバーを使ってブレーキを掛けてみるしかありません。
ここの、すき間ね。


スカスカだと感じたなら、すき間を狭くしますし、もうちょっとブレーキを引きたいと思うなら、すき間を広げた状態でネジ留めするのです。2〜3回やっていれば、これが好みという位置が見つかるかと思います。

なおネジ留めしていない状態だとブレーキは「目いっぱい広がった状態」になっているはずですので、手でブレーキを押さえて、狭めた状態にしておいて、素早くネジ留めするのです。


ここまでの作業ですが、新しい自転車を買った場合には、もちろん自転車屋さんで調整済みでしょうし、購入時とか、一か月後とかに、ブレーキが固い/緩いとか伝えれば、その場でちゃちゃっと調整してくれているはずです。

ですので、このまま自転車に乗り続けるのであれば、ここまでの作業は、もうやらなくてOKです。
しかし、そうも行かない場合があります。

(1)ブレーキワイヤが寿命とかで、新品に交換する場合には、ネジ留めしていたものを取り外してしまうことになるので、上記の作業を、やり直す必要があります。ただ、自転車屋さんでワイヤー交換してもらうんだったら、もちろん自転車屋さんが、やってくれます。
(2)新しいホイールを買ったとき。自転車屋さんで購入したのであれば、ホイール交換に伴うブレーキ調整だって、もちろんやってくれるはずです。
 しかしながら、通販などでホイールを購入し、自分で交換するときには、ブレーキ調整も自分でやるしかありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さてさて、自転車に乗れば乗るほど、ブレーキだって使用することになります。そうすると、ブレーキシューというパーツが、どんどん摩耗していきます。材質はゴムとかコルクとかで、削れやすいものなんです。
ブレーキシューが摩耗すると、次第にホイールとブレーキのすき間が、広くなってしまいます。

しかーし、ブレーキシューが減ったからと言って、定期的に「ネジ留め」をやり直すのは、とても面倒です。そのために、微調整ネジがあるんです。


ブレーキシューが減って、すき間が広がってしまったならば、この微調整ネジを回して、新品のブレーキシューだった時と同じすき間にするんです。調整量の確認は、やっぱりブレーキレバーを操作して、実際にひいてみるのが確実です。
ブレーキシューが減り過ぎて、もう寿命だぁっていうときは、新品のブレーキシューに交換しますよね。このときには、この微調整ネジは元の位置に戻しておかないとダメですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここからは、おまけの話。
新しいホイールを購入した場合なんですが、新しいもの「だけ」を使うのであれば、以下の作業は考える必要がありません。

しかーし、今までのホイールと新しいホイールを、状況に応じて使い分ける場合に、注意が必要です。
(古)のリム幅が10ミリとしましょう。(新)のリム幅が13ミリとします。数値は、説明が分かりやすくなるように、いま思いついた数値で書いているだけなので、そういうものだと思って読んでください。
(現実には17ミリとか19ミリとかだったような記憶が)

さてリムの幅(厚み)が10ミリで、ブレーキシューとのすき間は2ミリとします。すき間というのは両側に存在しますから、左右のブレーキシューは、14ミリ離れているということになります。

この時、ネジ留めする前に、微調整ネジをちょっとだけ締めこんでおくとういうのを、最初のほうで書きました。新品のブレーキシューなのに、あたかも既に摩耗しているかのように微調整ネジを締めておくと、次のようなメリットがあるのです。

(新)ホイールを使おうと思ったときに、リム幅が13ミリですが、左右ブレーキシューの間隔は14ミリなので、左右それぞれのすき間は、たった0.5ミリしかありません。これではブレーキレバーを、ほんのちょっと引いただけで、ブレーキが効いてしまいます。自分の好みは、すき間が2ミリなわけです。

だからと言って、ホイール交換のたびにネジ留めをやり直すのは、非常に手間がかかりますよね。
ここで少し締めこんである微調整ネジを緩めるのです。するとブレーキシューの間隔が広がって、うまいこと2ミリのすき間になりました。めでたし、めでたし。

注意点は、もちろんあります。ブレーキシューが摩耗したときに微調整ネジを、どんどん締めこんでいくわけですが、もちろん限度というものはあります。リム幅が狭い(古)の場合には、本当は新品なのに、すでに少しだけとはいえ、微調整ネジを締めこんでしまった状態です。
ブレーキシューの寿命ギリギリまで使えないかも知れません。

まぁそのくらいはいいやと、私は考えているので、問題にはならないんですけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ところで、いままでずっとブレーキシューと書いてきましたが、
アルミリム用のブレーキシュー
カーボンリム用のブレーキシュー
この2種類は、きちんと使い分けないと、大変なことになってしまいます。

アルミ用として、ずっと以前のシマノ製R55C3は、雨の日にホント止まらなかった。それで、スイスストップ製のブレーキシューを買ったりしていました。でも現在のR55C4になってからは、雨でも(リムが濡れていても)ちゃんと止まるんですよね。

カーボン用ですが、一般的にはホイールを購入すると、専用のブレーキシューも付属しています。ですが、これだっていつかは摩耗します。何に交換するか、悩ましいところではあります。
基本的には最初に付属していたのと同じ、純正が無難なところではありますが、スイスストップにするも良し、はたまたカンパニョーロ製を使うも良し。選択肢が多いだけに迷います。
※カンパニョーロ社で発売している、シマノブレーキ用のシューという意味です。カンパニョーロのブレーキ形状と、シマノのブレーキ形状は異なっているので、それぞれのシューに互換性はありません。


 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 20:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

坦々麺

坦々麺を食べに行きました♪



 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 20:17 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

有名な尾根幹

ロードバイクに乗っている人が、よく尾根幹、尾根幹と言いますが、過去に何度か行った経験からすると、ちっとも走りやすくなかったです。
一番困るのは、交差点ごとに路側帯が無くなってしまう点と、交通量が多い点です。特に、路側帯が無くなるシーンにおいて、車は車線いっぱい・いっぱいなので、自転車の居場所がありません。

尾根幹


実は「尾根幹だけ」走ってお終いというのは、とってももったいないと思います。
尾根幹の両側には、たくさんの道があり、それらは交通量も少なく、時には激坂も待ち構えていたりします。たいていのローディはそういう場所に「行くため」の単なる移動ルートとして使っているので、尾根幹そのものを目的にしちゃうと、がっかりすると思います。

方角として相模のほうに行くのであれば、多摩ニュータウン通りのほうが、ずっと走りやすいと思います。

多摩ニュータウン通り


次点としては津久井道かな。でも、このルートラボの通りだと、かなり走りにくいので、ちょっと裏道を使ったほうが安全ではあります。



3つのルートラボを個別に書いてみたわけですが、別々に見ていると、あっちとこっちは、どう違うのか?それぞれの位置関係はどうなっているのか、どのくらい離れているのかが、分かりにくいですよね。
というわけで、全部をつなげてみたのが、こちら。さすがに、こんな風には走らないとは思いますが、位置関係は分かりやすいのではないでしょうか。



一番最初が【多摩ニュータウン通り】です。

町田街道を少しだけ南下して【尾根幹】に入ってみましょう。町田街道と尾根幹との交差点には注意が必要です。道路標識に沿って車と同じように走ってしまうとダメです。そこは自転車通行禁止です。次の信号まで進んで横の側道を使う必要があります。ルートラボを拡大して、じっくりと確認してみてください。
尾根幹も、このルートラボの進行方向の場合には、中間部分で車は通れず、遊歩道的になっている側道があるんです。これがあるので多少なりとも走りやすくはなりますが、逆の進行方向には、こうした側道は存在せず、だからと言って道路の反対側にわざわざ渡るのも、かなり面倒だったりします。

多摩川に出て南下したら、多摩水道橋の所から【津久井道】へと進みます。百合ヶ丘駅〜新百合ヶ丘駅に関しては、便利な裏道が存在せず、そのまま津久井道を走っていますが、その前後は裏道だらけのルートラボにしてあります。後半は鶴見川も使って、鶴川街道に出ています。

町田近くに出てお終いのつもりだったのですが、町田街道を少し北上して【鶴見川】の端っこ近くから、川沿いに戻ってくるルートを追加しておきました。つまり、さっき利用していた鶴見川沿いとこの最後の鶴見川とをつなげて走ったって良いという意味です。
※本当の鶴見川の端っこ=源流は、尾根幹のすぐ近くとなります。

まあ道は色々とありますし、交通量についても日によって大きく異なっていたりもします。色々な道を覚えて、実際に行ってみて「今日のここはダメだぁ」と感じたら、別のルートを選択するのが、いちばんかなって思っています。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 18:21 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

ミニオ〜ンズと藤ポタ

この前、ミニオンズの食玩ぷっちょを見つけたんです。



そしたら今度は、ミニオンズのTシャツに出会ってしまいました。



藤の花を見に行ったんですが、まだ五分咲きかな。
まだまだ長く楽しめそうです。





 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 19:55 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

どしゃ降りだぁ

朝から、ざばざば降っています。
こんな天候の日には自転車には乗りません。

でも、自転車と食のイベント「やっちゃばフェス」というのが開催されるので、秋葉原に行ってみようかなって思っています。10時30分からなので、のーんびり行けば良いかなと思っているんだけど、入れるのかなぁ。
公式Webページには、9時〜10時30分に、入場待ちの「列」を作るって書いてあるんだよなぁ。

でもこの嵐の中、並ぶの嫌だなぁ。

そんなこんなで、ゆったりと出発。なんと家を出発するときには、快晴になっていました。でも秋葉原は、どんより雲だったけどね〜。到着。



コラボ限定メニューのハンバーガーを作っているお店。でもハンバーグカレーを食べたんだけどね。



秋葉原ウロウロ。まんだらけ。



歩き疲れた(><)



やっちゃばフェスの締めくくりはビンゴ大会。スカーフ貰えました。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by すた at 07:31 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

藤ぽた

すごい、すごい。ほぼ満開。
とっても、きれいだった。









 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 15:54 | Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

マイクロSDカード

スマートフォンで使っているマイクロSDカードって、かなり前に買ったものでした。たしか携帯電話から、初めてのスマートフォンへと機種変更したときに買ったものだったような気がします。

で・・・容量たったの4GB

私はパソコンのメモリ容量・外部記憶容量に関しては、ガンガン増設するタイプなんです。しかしスマートフォンに関しては、少ないままずっと放置していました。

マイクロSDカードに音楽や動画を保存することはなく、写真(静止画)だけ保存しています。しかも外で撮影したものについては、帰宅後すぐにパソコンへと移動させて、スマートフォンの中には残さないという使い方です。

この使い方だと4GBで足りちゃっていたんですよね。それで、なかなか買い替える気にならなかったのです。
でも最近、自転車で出かけてあれこれ撮っていると、SDカード容量いっぱいまで撮影しちゃうことが多くなってしまいました。

こうした状況が何度も発生すると、さすがに不便に感じます。それでついに、重い腰を上げて新しいのを買ってきた次第。
今度はなんと64GB
いやなに、いまどきのメモリ容量・外部記憶容量からしたら、ごくごく普通の容量だとは思います。ものすごく多いわけではありません。

でも、でも。私にとっては一気に16倍に増加!
買うときに、現在が4GBだから倍の8GBにする?いやせっかくだから16GBか32GBくらいにしておけば安心かもと思いつつ値札を眺めていたのです。数年前のスマートフォンを使い始めた頃だったら、容量が多いものは数万円していました。それが64GBで、たったの2,100円。安っ。
転送速度にしても100MB/sと、最速というわけではないけれど、私にとっては十分な速度です。なぜって上に書いたように、スマホで撮影したもの(動画でなく静止画)を保存する。家でパソコンに転送する。これしか使わないからね(^^)v

そろそろツツジが咲く季節。新しいメモリーカードに、たくさんの写真を撮って来ようと思います。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 23:22 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

文京つつじまつり

文京つつじまつり開催中。
今朝は、ざばざば雨が降っていましたが、午後になって晴れてきた!

よし、行ってみよう。



7kmしかないから、あっという間に到着しちゃった。
もこもこしてた。





これは大きな、ぬいぐるみっぽい。



鳥居、チラっとね。



白いのも好き。



黄色やオレンジもあった。





もこもこ、もこもこ(^^)v



というわけで、根津神社のツツジでした。



ここの鳥居もステキです。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 17:13 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイールのリム高

私が使っているホイールのリム高って、いくつなんだろう。
インターネットで調べようかと思ったんだけど、すぐ目の前にあるんだから、直接測っちゃうほうが早いよね。

アルミのフルクラムは25ミリだ。



こっちのカーボンのは、
うっ・・・撮影する瞬間に、ずれちゃったじゃないかよぉ。
まあよい。
これは最初から分かっていて、52ミリなの。



それで現在メインで使用している、こちらのカーボンのは35ミリくらいなのかなと思い込んでいたけど、30ミリでした。



それぞれ特色があって、どれを使っても面白いんです。そうそう、あと2カ月くらいで梅雨になってしまうけど、雨に降られてしまったら、アルミリムと違ってカーボンリムのは止まらないんじゃないかと心配でした。
実際に何度か、急に降ってきた雨の中を走ったことがありますが大丈夫でした。
最近のカーボン用のブレーキシューって、優れものなんですね。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 18:15 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

モンベルのグローブ

春夏秋用のグローブなんだけど、ちょっと切れていたり、穴が開いてしまったりという状態のが複数個。今年は新しいのを使いたいので、モンベルで買ってきました。



色々なメーカーのものを使ったことがあります。モンベルのも持っているのですが、今回のものは少し「長く」なったんですね。新しいグローブで、どこに行こう。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 21:39 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

舎人公園に行ってきた

ずっと前に行ったことがある舎人公園。
花巡りしながら、久しぶりに行ってみました。

ネモフィラ、きれい〜〜。



見るだけなら、こうして泳いでいる「こいのぼり」ってステキですが、ロードバイクで走るとなると、追い風になってくれーと思ってしまいます。



ここの駅を見るのって、初めてです。学習塾みたいな建物だなぁ。



大師は大師でも、川崎大師じゃありません。西新井大師です。



ここの藤も、とっても良かった(^^♪





とても、おいしそうですよ。



ここって牡丹園が5つもあるんですね。



はい。舎人公園に移動しました。舎人ライナーの真下の道は恐ろしいところなので、住宅街の中をゆるゆると移動してきました。



ここはフィンランドですか?



のーんびりした空間が広がっています。



せっかくなので、舎人ライナーの車庫への引き込み線も見ておきました。この車庫の上に作った公園が、ここ舎人公園なんです。

ここで降りてきて



この先で、右にぐんっと曲がるんですね。



あぁやっぱり、帰りはずっと向かい風だった( ゚Д゚)

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 23:05 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

相模川の芝桜



相模川の芝桜を見てきました。
大和市で宇都宮公園に出会って、???ってなりましたが、無事に座間に到着。この橋の名前は、知らないと読めないよなぁ。「ざ」「か」までは読めたとしても、最後の「え」は、普通は分かんないよ。



しばし芝桜を楽しみましたが、もう終わりかけでしたね。今年は本当に、開花が早すぎます。





でも、まだまだきれいなところも多くて、満足♪



富士山のは、終わりですね〜。



今年も大凧を作っていました。これが舞い上がったら、すごい迫力だろうなぁ。



さて、相模川沿いに海まで行ってみよう。川沿いだけでは行くことができないというのは知っているんだけど、どこをどう通るのかな。

いきなり公園が出現。公園の中を通ってみよう。



とってもきれいに整備されていますねー。



なんとまぁ、どこかで見たような道です。柳瀬川かな、いや違う。そうか新河岸川沿いとそっくり。



少し先で一般道に。そしたら魅力的な橋が出現。気になるので渡ってみよう。
ここまでは左岸でしたが、この橋を渡り、右岸を進むことにします。



あゆみ橋って言うんだ。



何度か一般道に出ないとダメでしたが、こういう風になっているところもあり、なかなか楽しめます。





このガスタンクの所で、また一般道へ。



大きな鉄塔。ここは真下に行くことができず、残念。



相模川の証拠写真(笑)



そして富士山。



どんどん下流へと向かって行くと、こんな河川敷を通ります。
あれ〜?ここは江戸川にそっくりだ。




ここが有名な馬入ふれあい公園か。初めて来たよ。



ついに、ついに。
海が見えた〜。



トラスコってなんだ?まあよい。湘南大橋を渡るよー。







そっか。ここから小田原まで20kmしかないのか。いままでサザンビーチまでしか来たことがなくて小田原までの距離感が不明だったんだけど、そっか。ここから20kmか。1時間くらいなのかな。

ところで、ここまでずっと相模川沿いを南下してきたわけですが、延々と向かい風でした。
かなり疲れましたよ。やれやれ。
もうこれ以上南は無いから、あとはもう全部追い風だ〜。

違いますね( ゚Д゚)
ここからしばらくは横風区間なのでした。
とりあえずランチにしましょ。



サーフボードとか、いっぱい。



サラダ、スープ、珈琲付きのセットにしました。
ポキ丼うまい。定番メニューが8種類くらいあるのですが、それにこだわらずに、自由にトッピングや味付けを選ぶことも可能。なんでもありの自由なお店です。

いやぁ旨かった。ポキだから、マグロは必ず入っていますよ。




お店の名前はCALIFORNIA POKE COMPANYね。



お決まりのサザンビーチ。
実は撮影直後に、強風で自転車がバタンって倒れちゃいました。
悲しすぎる。



藤沢橋まで来て、ここからは境川。



でもって鷺舞橋。



もうすぐ大和橋っていう辺りに、こいのぼりが、ものすごい勢いで泳いでいました。それだけ強風っていうことなんですけどね。






うはっ。この後の写真、なーんにも無いや。
なんというか、いつも走っている道・・・になっちゃっていて、撮ってないんです。
そりゃもちろん、初めて走ったときなんかは、それはもう撮りまくりでしたけどね。

そんなわけで過去のブログ記事に、いっぱい紹介してあるから、是非そちらもご覧ください。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 21:37 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

パレスサイクリング

午後から南風という予報なので、どうしようかなぁと迷っていたんです。そしたらお仲間さんがパレスサイクリングに行くとのことで、迎えに行くことにしました。

とは言うものの、荒川を走っていたので、まずは荒川から離れないと(笑)
今日の荒川は、自転車多かったです。



で、互いの現在地を確認して、六郷橋辺りで合流ということになりました。
なんとか合流して、まずは東京タワーへ。



パレスサイクリングまで、ここからはすぐ。
日比谷公園の中を通過したら、なにやらイベント開催中。バイシクルライドでした。


パレスサイクリングをくるくるして、自動販売機で休憩。
そしたら電話が掛かってきまして・・・・
ありゃま。夕方から仕事になっちゃいました。

というわけで、ここで離脱。
帰り道に見つけた、かんざしです(だと思う)。




でもって仕事に向かう途中のスカイツリーね(^^)v




今日は90kmでした。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 22:04 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

自転車、こわれた

土曜の茅ケ崎サザンビーチのところで、強風により自転車が倒れてしまったのですが、どうもその後、リアの変速がおかしい。特に、1・2・3速はまともに使えません。土曜の帰り道と日曜は、4速以上だけで走っていました。

こりゃマズイよね。

というわけで自転車屋さんへGO。
ディレイラー・ハンガー、ばっちり曲がっていました。だけど、いますぐ交換しないとダメという感じではないらしく、曲がったのを修正する方法で大丈夫とのこと。良かった。

ですが、今後再び曲がったら、もうダメとのこと。偶然にも在庫があったので買っておきました。これを持ち歩いていれば安心です。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 19:20 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

タイヤで悩んでいます

タイヤ交換について。
後のタイヤはまだ大丈夫なんですが、前のタイヤはいますぐ交換しても良いような状態です。
現在は前後ともに700×23Cというサイズの青色のタイヤなのですが、家にある予備は700×23Cの黒と、700×25Cの黒が、それぞれ一つずつ。

前後で色違いにしてしまうか。それとも後輪も思い切って同時に交換してしまうか。それ以前にサイズが違うというのは、なんかしっくり来ない。23Cと25Cを一つずつ追加購入しようかどうしようか。

サイズとは別の話で、異なる銘柄のタイヤも使ってみようかなとも思うのです。ピレリかエクステンザを買いたいなぁと。でもそうなると、現在の予備タイヤが、いよいよもって出番なしになっちゃいます。

もう少し悩んでみようと思います(笑)

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 

posted by すた at 21:44 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

雨上がりの荒川

今朝はすごい嵐でしたね。8時〜10時くらいが一番ひどくて、正に暴風雨。

でも午後になったら急激に晴れてきて二度ビックリ。道路も乾燥しているし、ちょっとだけ荒川に行ってみました。



ポピーが植えられています。少しだけ咲いているけど、一面ポピーになるのは、いつかな。楽しみです。



部分的には、まだ水たまりとかもありますが、このくらいなら自転車で走行するのに、なんの問題ありません。



なんじゃこりゃ?
そういえば前にも何となく見た記憶が。今日は止まって撮影しましたが、これ遠くから見ると、アサリとかシジミを売っているように思っちゃうんですよね。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 21:35 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやめ、カキツバタ、花菖蒲

けっこう似ている「あやめ、カキツバタ、花菖蒲」ですが、見分けるのはそんなに難しくありません。

花の中心に網目があるのが「あやめ」


中心に白い模様があるのが「カキツバタ」
(写真、見当たらないんです)
※撮ってきました 2018年4月28日


そして中心に黄色い模様があるのが「花菖蒲」


カキツバタの写真が見つからなかったので、そのうちどこかに行って、撮影してこなくっちゃ。そろそろ咲き始めているけれど、見頃はもう少し先ですしね。


 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 22:30 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

リチウム電池

リチウム電池って、様々な機器で使用しますよね。
自転車に取り付けているサイクルコンピュータ(サイコン)の電池も、このリチウム電池です。

この電池の型番って、CR2032とかCR2450となっているんだけど、どういう違いがあるのか良く分かっていなかったんです。

最初の2桁が直径。単位はミリメートル。後ろの2桁が厚さだったんですね。

今回CR1632というのが必要だったのですが、3軒巡ってもCR1620しか見つけられず、この数値の違いは容量なのかなぁ?と漠然と考えていました。うん厚みが違うんだから、確かに容量は違いますよね。でも同一サイズのままでの容量違いじゃなくって、あくまでも厚みが違うんだから、やっぱり異なる型番の電池は、使えないってことなんですね。
本来CR1632が必要なのに、うっかりCR1620を買ってしまっていたら、スカスカでダメだったんですね。4軒目でやっと買うことができました。




自転車でウロウロしていて、寛永通宝を見つけた(^^)v
銭座の跡地ってことみたいです。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 22:04 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

よし仕事だ

今日はガッツリ仕事。計画していたこと、全部終わらせた。
明日の準備も完了。
ただ一つだけ、タイヤそろそろ交換しないとなぁ。

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 

posted by すた at 21:52 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

egggライド

よし。GW始まりました。最初は6人で、まったりポタですよ。

まずは家から多摩川へと向かいます。今日は多摩水道橋ね。海から23kmです。



多摩川沿いに進んで、是政橋に到着。すぐ近くのセブンイレブンが集合場所でした。



こちらは、ガチで走っていらっしゃるお方のキャノンデール。ついこの前、エンデューロで優勝でしたし。



とても素敵なフロントバッグに注目のメリダ。どこでも行ってしまう行動力あるお方。



怪我も完治したようで、この夏はガッツリ走るのでしょうか。バーテープの模様がステキなピナレロね。



赤+黒の組み合わせのリドレー。この色の組み合わせは速い人だ。物欲党のことをご存じでした。



坂はキライだけど山は好きという、謎のクライマー。すっきりした色合いのビアンキ。



何年ぶりだろう?とっても久しぶりの新小金井街道。いえ、この道そのものは使うこともあるのですが、多摩川から北上すると、すぐに自転車通行禁止のトンネルが出てきちゃうんですよね。この辺りの区間は、すごく久しぶりでした。
そして、あっという間に、目的地に到着。

今日は小平にあるeggg(えぐぅ〜)に、やってきました。
テントです。
というのは元々営業していたお店は、現在建て替え中。それで、こちらの仮設テントなんです。




デミグラスソースのかかったオムライス。これ、美味しい。あっという間に完食。



たまごスープと、サラダ♪




本日の目的は、こちらのデザート。
ふわっふわ・とろっとろのスフレパンケーキ登場です。




帰りに、なぜか10%の坂を(笑)



是政橋まで戻ってきて、ヤッターワンを見に行こうという事になりました。
是政橋を渡って、南武線沿いに少しだけ南下(実際には方位としては南東へです)。
すぐそこの南多摩駅前の広場に到着。
※自転車乗りの「すぐそこ」は信用できないというパターンが多いけど、これはホントよ。



すると、もう一つ隣りの稲城長沼駅にはガンダムがあるとのこと。そっちも行ってみよう。こちらはガード下でした。




今日はここで解散となりました。
是政橋まで戻り、あとは多摩川で帰るのが、一番簡単そうです。でも気づいてしまったんです。

ここまで南武線沿いに来たわけですが、
そうなんです!
裏道ポイントの一つとして、線路沿いというのがあるんですよね。

これはこの先どうなっているのか、調べないわけには行きません。
線路の南側は川崎街道だよな〜。それじゃ面白くない。ここはひとつ、線路の北側の裏道を探してみよう。

いいねぇ。私の大好きな感じの裏道、ちゃーんとあるじゃないですか。
おっ、ここはなんだ?
矢野口駅だー。

多摩河原橋を渡って、多摩川に戻るか・・・と、20メートルくらい進んだのですが、いや待てよ。南武線沿いって、まだ進めるんじゃないのか?思い直して、戻ったんです。

グーグルマップを確認してみると、線路の南側は、すいすい進める裏道はなさそう。なんだかんだで府中街道に出ちゃいますね。
※さっきまでの川崎街道、そのまま直進で、自然と府中街道になってしまうんですよね。この辺りの道路名は、まだ覚えきれていません。

そういうわけで相変わらず線路の北側の裏道を進みます。
稲田堤駅の少し手前にあった建物。キャノピーみたいなのがある。なにこれ?


しばらく行くと、三沢川に出たんです。



まっすぐ行く橋はないので右か左に行くしかありません。南武線の線路はすぐ隣りにあります。
ん?
三沢川って、前にも走ったよな。なんだっけ?

これだ。多摩河原橋から矢野口駅前を通り、よみうりランドのV坂に行く道の途中にある三沢川だ。前回ユキに行ったときに通ったんだ。

というわけで、思い出したので、南武線沿いは終わりにして、この川沿いを利用して帰りましょ。この裏道、走りやすいからね。
おっと訂正。三沢川は、この先すぐ多摩川に流入して終わりです。この三沢川と交差する二ヶ領用水沿いと書くのが正確ですね。中野島二ヶ領公園で小休止。
そのまま進んで、世田谷通りと交差。どうする?ここで左折して多摩水道橋経由で帰るか?

そうだ!あそこに行ってみよう。

向ヶ丘遊園の駅前を通り、府中街道は通らずに横の裏道を使って進みます。藤子・F・不二雄ミュージアムのちょい先の長尾橋交差点で府中街道に出て左折。次の信号まで府中街道を走りました(笑)
府中街道も悪くはないんだけど、とにかくあちこち裏道を走っておくと、いざというとき(幹線道路が大渋滞など)役立ちますから。

さぁ、ここから登るよ〜
あじさい寺入口交差点を右折して、さぁどうする?右に行くか左に行くか。右の激坂は下りだったけど去年体験済みだから、左からぐるっと回ってみるか。東名高速のすぐ横を進んでいく感じね。
くはっ。こっちも斜度あるよな。
なに。まだ続くのか。長い(T_T)

どうにか登り終えて、ちょこっと下れば
本日の〆は、ツツジ寺。





この後は平瀬川、二ヶ領用水を通って、川崎市民ミュージアム辺りから多摩川に出て帰りました。このミュージアム近辺の道は川崎ライドサーカスのときに通って覚えた♪

虫みたいな形状ですね。なんだろう。



ポピーも良いね。



カキツバタ見つけた。



こっちは花菖蒲ね。



東京都の自動車運転免許センターがある鮫洲ね。ここまで来れば、残りは1時間くらいです。



品川を過ぎ、レインボーブリッジのすぐ横。



永代橋。スカイツリーもかなり大きくなってきた。



ここからまっすぐ帰らずに、ちょっと横に遠回り。
砂肝のから揚げ「すかいずりー」を買いに来ました。
※一本300円ですが、3本セットとか5本セットというのもあって、少し安くなります。
※水曜日は特売。なんと一本200円になります。



戻ってきた〜。
スカイツリー前の運河には、こいのぼりが、たくさん。






とっても美味しい一日でした。

 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 20:42 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

追い風だらけの谷中湖ライド

朝の待ち合わせ場所近くに、あやめやポピーが咲いていました。




さあ江戸川を上流に向かって走りますよ。最初の休憩は三郷のここ。ウニなの?カボチャなの?タマネギなの?



続きまして、シンザカヤのほんの少し手前の休憩所。いやぁ陽射しが熱い。バッチリと日焼けしますね。



松伏では、今年も大凧作りをしていました。いつも作っている所ばかりで、実際に凧あげしているのは見たことないんですけどね。まぁ人がいっぱいで、自転車でなんか走れないと思うけど。





少し先で、グライダーが離陸するところに出会った。








龍Q館で、一休み〜。正式名称にアルファベットが入っているのって、なんとも面白いよね。



ここが本当の最後というわけではないんだけど、これ以上先には距離表示がないので、一応ここで写真撮影しておきました。江戸川の上端ですね。



江戸川の本当の意味での始まりは、利根川から分岐してきた、この水門って事になるのでしょうかね。




関宿に到着しました。ここは写真だけ撮って、さっと移動しますよ。



利根川沿いを通り、途中から渡良瀬川沿いを通り、ここまで来たー。三国橋のところです。



1〜2kmで、目的地に到着。谷中湖です。








県境コレクション(笑)一気に流しちゃいます。次から次へと変化するので、いま何県なのか、ホント分からなくなります。













いやぁ今日は風が強かった。風速8mもの強風でしたが、ここまで追い風だけね♪
さすがに谷中湖の周りを走るときにだけは向かい風区間もありましたけど。



こんな強風の向かい風、帰れません(^^;
電車に乗って、帰ってきました。電車って早いなぁ。あっという間に最寄り駅(笑)

 
 ↑ ポチっと応援よろしくお願いいたします
 
 
posted by すた at 21:33 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

天祖神社とビアンキカフェの下見

GWの翌週、5月12日に天祖神社とビアンキカフェに行くことになりました。どちらも行ったことがあるのですが、途中で戸越銀座に立ち寄ることにしたんです。

戸越銀座かぁ。すぐ横は通過したこと何度もあるけど、中をじっくり通ったことは無かったな。
それと同時に、どうしても中原街道という幹線道路は避けられそうになく、どうしたら一番安全なルートになるのかを再確認しておく必要がありそうです。

今までもずっとそうだったのですが、ひとりで行くときには、その場その場の交通状況などを瞬時に判断して、とにかく安全で走りやすそうなルートを、どんどんつないでいきます。
いままでに走ったことがある道に行くこともあれば、走ったことがない道に進むこともあります。

ただこれを複数人数のライドでやると、時として行き止まりとか、かなり異なる方角に進んでしまうとかもあって、それはちょっとマズイ。

そこで、複数人数で走る前に、下見に行くことが多いのです。

天祖神社への良さそうなルート探し
今まで走ったことがあるルートは、私と同じくらいの脚力・走力がある人と一緒でしたが、ちょっと初心者向けではありません。もっと楽で安全なルートは無いかと、大井町駅周辺を行ったり来たり。10通りくらいのルートを検証して、良さそうなのが2つ残りました。うん、これにしよう。





天祖神社から戸越銀座へのルート
当初考えていた道はダメですね。車が多いし。
次に考えていたのは、なんとまぁけっこうな登り坂。え〜平地じゃないの??
でも大丈夫。一本隣り、二本隣りの道は平地でした(笑)
こういうのって、実際に確認するのが一番簡単。



買い食いの練習、バッチリです♪



戸越銀座から東京工業大学へのルート
東京工業大学と書きましたが、呑川に出たいんです。
最初に通ったルートは、とんでもなく遠回りして、なおかつ道を間違えました。



戻って再検証。あぁ、こっちの信号で曲がらないとダメだったのね。
交差点一つ違うだけで、まるっきり違う方向に進んでしまっていたのです。碁盤の目のようになっている地域だと、道路が一本二本ずれても大きな問題にならないのですが、それぞれの道が斜めに進んでしまう地域は、しっかり曲がる場所を覚えておく必要があります。
ただしそれでも間違えるかも知れません。ここが最重要ポイント。
もしも間違えてしまったときに、どう修正していくのか?これを実践するには、自分で考える正しいルート【だけ】を覚えておくのでは不十分。その地域に住んでいる、文字通り地元の人と同じように、地域の全体を覚えてしまう必要があります。そうすれば、自由に道を選ぶことが可能になります。
どうやって覚えるか?
それこそ、こっちの道を行って、隣りの道で戻ってきて、さらに隣りの道で進み、おや?かなり方角が変わったぞと感じたら、どこかでさっきの道に行くために曲がる道を通って・・・これの繰り返しで、行ったり来たりするのです。1時間くらいウロウロしていれば、たいていは覚えられます。

呑川から自由が丘へ
これはもう、どんな人でも大丈夫なルートを覚えているので、そのまま通るだけです。時間に余裕があれば、等々力渓谷に行くのも楽しそう。



さて12日には多摩川に出る予定なのですが、そっちのルートはバッチリ把握しているので、戻ります。
さっきウロウロしていた地域の再検証です。ちゃんと覚えているかな〜?

どうしてこうするかと言えば、進行方向が逆になるので、景色も逆になるんです。そうすると、さっきとはまた違った感じになります。これがまた良いのです。しっかり道を覚えることができるようになります。
結局、繰り返すしかないんですよね。

戸越銀座の中は通らないで、今度はすぐ横のガラガラの道を通ってみたりもしました。なにしろ商店街の中は押し歩きが必要な場合もあるので、さっさと走りたいときには不向きですから。それで国道1号を通って五反田駅へと向かいました。
山手通りを右折して、東急池上線・大崎広小路駅のガード下へ。
ちょっと前に、style-bという自転車関係のお店がオープンしたんです。ずっと気になっていたので行ってみた。



完成車の販売、メンテナンス(修理)、小物販売など。なるほど。パンクして予備チューブが足りなくなった時などに役立ちそうです。バイクラックも設置されていました。飲食としてはドーナツ屋さんが入っていたんだけど、もっとちゃんと食べるには、もう少し奥にあるレストランのほうが良いですね。

最後に、千田カフェで一休み。




 ↓ ポチっと応援していただけると嬉しいです
 
 にほんブログ村
 
 
posted by すた at 20:54 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする