2011年12月29日

頭文字D

ANIMAXで頭文字Dの一挙放送やってるけど観てる?

たまたまDVDがあったりしたので、久しぶりにバトルステージを観たけど、やっぱ面白いわ。

posted by すた at 21:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガール・ミーツ・ガール



誉田哲也著、光文社文庫。

へぇ、と思った。今までこの作者の本は、たぶん一度も読んだことがないはず。
でも頭の片隅にチリチリっと引っ掛かるものがある。もしかしたら。一つだけ可能性としてはある。

多くの作者がそれぞれに短編を連ねてオムニバス形式で一冊の本になっているもの。そうした中で出会っていたのかも知れないが、著者名を意識して読んでいたわけではない。ただこの苗字には特徴があるから、それで覚えていたのかも知れない。

本棚から、そのオムニバスを探すのはかなり無謀なことだと思えるので諦める。

〜〜〜〜〜

物は言いようですね。
「海運業に投資したんだよね」

はっはっは。この文を読んだ瞬間に、この作者が目指す世界観というか、何を書きたかったのかが一瞬にして伝わってきたような気がする。

愛すべき人、愛されるべき価値のある人をどう表現するか。これはかなり難しいと思うけど、この一行にすべてが詰まっているような気がした。


ところで表紙は主人公のイメージなんだろうか?読み終えた私にとっては、ちょっと違うんだよなぁ。

posted by すた at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

名前探しの放課後



辻村深月著、講談社文庫。

ぼくのメジャースプーンスロウハイツの神様とセットで読みたい、というよりもセットで読んでこそ面白いと思う。

そういえば来年「本日は大安なり」がテレビドラマ化されて放送されるみたいですね。つい先日まで知らなかった。もう一回読み直してみようかな。

あれ?
「本日は大安なり」ってBLOGに書いてなかったんだ。
たったいま気づいた。

posted by すた at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

大晦日

年末年始を静岡で過ごすべく出発したまでは良かったのですが、首都高速の入り口に行って呆然としてしまいました。出発前に調べたときにはどこにも渋滞なんて無かったのに、用賀から厚木まで25Kmの渋滞と表示されています。これでは何時に到着するのか分かったものではありません。

幸いなことに中央高速には渋滞は無かったので、こちらで行くことにしました。

富士ミルクランドで休憩。見たことのない飲み物を売っていました。





夜はテレビを観ながら、ビールやら日本酒やら、日本酒やら。







まったりとした大晦日でした。

posted by すた at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする