2011年09月01日

TES Familyでランチ

台風が近づいていて雨だ雨だと言われていましたが、ほとんど降りません。荒川はがらんとしていました。


西新井にあるTES Familyでランチ。


Bランチのパンとメイン。




なかなかきれいな水差し。


これも美味しそう。


帰りの荒川で、ちょっとだけ雨が降ってきたので雨宿りしました。


雨も上がり、さて帰ろうと思ったらパンク(><)


ザックリと切れてしまいました。雨で浮き出てきたクギを踏んだような覚えが。


チューブ交換は大して時間は掛かりませんが、それでも15分くらいは停止していたので、南端まで行くのは中止して帰宅。

posted by eos at 18:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

雨が降らないので

朝起きて窓の外を見たら、道路はびしょ濡れ。どうやら夜中というか明け方に降ったようです。でもいまは降っていません。

8時を過ぎてもまだ降らない。道路も次第に乾いてきました。これなら走れるんじゃないの?

でも安易に出掛けてしまうと、何が待っているか分かりません。少し情報収集。江戸川は水位が上がり自転車で走るところは水没。これは良くあることなので仕方がありません。アメッシュで雨雲の動きを観察。どうやら大丈夫ですね。

では出発。暑いね〜。
ここで問題発生。

どうして? なんでなの?

サイコンの表示が異常です。心拍数は正常、ケイデンスも正常。しかし速度がゼロのまま変化なし。マグネットかセンサーがずれただけかと思い調整してみましたが、まったく反応しません。
電池切れですかねぇ。

荒川に到着。もっと強風かと心配していましたが、向かい風でも推定20Km/Hで進むことができたので、まぁまぁです。少し南に進んでみたのですが、ポツリポツリと雨です。ありゃぁ〜。

しかし上空を観察すると、どうやら雨が降るのはこの場所だけみたいなんです。そこで一気に方向を変えて北へ。追い風ですぃすぃ進んじゃいます。しかもこっちはほぼ快晴。あんまり北上しちゃうと急な雨の時に困ります。そこで、程近い場所でUターン。そして先ほど雨が降っていたところに戻ると、やっぱり降っています。再びUターン。これを繰り返して、晴れているところだけ走っていました。

荒川の水位は、そこそこ上がっていましたが、このくらいなら大丈夫です。


帰宅後にセンサーの電池を交換しました。ところが、相変わらずゼロのまま。ガガーン。センサーが故障してしまったようです。速度が分からない=走行距離も分かりません。まぁちょくちょく走っている場所なので、ほぼ正確な距離が分かります。

本日の走行距離 30Kmくらい

午後は買い物に行きました。
お昼ごはんはカレー。






最初に、ゆでたまごが出てきました。


水差しは、ガラス。


そしてデザートのバナナケーキと紅茶。


すみません。カレーは出てきた瞬間に食べてしまって、写真ありません。うまうまでした。
インド風カレーは、ただ辛いだけじゃなくて旨みが凝縮!そして何よりもこのお店が気に入ったのが、ご飯です。あちこちで色々なものを食べますが、おかずがどれほど美味しくても、ご飯が残念な味だと、その店にはもう行かなくなってしまうか、たとえ言ったとしてもご飯以外のメニューを選んでしまいます(喫茶店だったら飲み物だけにするとか)。いやぁここは久しぶりに美味いご飯でした。

そして私が買ったもの。


タイヤレバーと、新しいサイコン。

今度のサイコンは心拍計測できませんが、速度とケイデンスだけ分かればいいかなと。後輪で計測なので、固定ローラーでも楽しめそうです。(今までは前輪計測で、どんなに漕いでも速度ゼロでしたから)

タイヤレバーは既に2セット持っているのですが、ESCAPE R3にも常備させるべく追加購入したのでした。


いままで使っていたサイコンはSIGMAのBC1909 HR STSでしたが、これを取り外し、新しく買ったものを取り付けました。ワイヤレスなので取り付け自体は簡単。ただし今までの物と比べてケイデンスと距離を同時に見ることができないとか、トリップ機能がないとか機能は大きくダウン。まぁいいです。分かって買ったわけですし。センサーとサイコン本体との同期も終わり、クランク回してちゃんと表示されることを確認。これで完了となるはずだったんです。ところが・・・。

追記

ショック。こんなの、あんまりだ。

新しいサイコンを取り付け終わって、古いものをしまおうとしたんです。
そうだ、電池は抜いておかないとマズイよね。

あれ? あれれー?

速度センサーの電池蓋、きちんとしまっていないじゃないですか。やり直してみたら正常動作

ちょっと勘弁してよー。

posted by eos at 19:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

中野にて

今日は所用で中野に行ってきました。


台風の影響で、大雨になるかと思っていたのですが、よく晴れています。


自転車で来ればよかった。

しかし!
自宅近くの駅から家に歩いてくる途中で、ものすごく激しい雨。
傘、持っててよかった〜。

posted by eos at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

レストランさくら

昨日は自転車に乗らなかったので、今日こそは。

朝ごはんを食べて出発。
しかし台風の影響で、東か西に向かうと、どこかで雨の通り道と交差することになってしまいます。こういう日は南北方向に走る方が無難です。

久しぶりに自転車屋さんの走行会に参加してみようかと思い集合場所へ。事前申し込みは不要です。到着すると既に2名待機中。しかし店長さんの姿が見えません。

ややっ、
もしや今日は中止?
土曜まで海外に行っていて、時差ボケかも。
15分くらい待っていましたが、ダメそうですね。

そんなわけで、最初からの2名とRFX8W、supersixの4名で出発。
ここの走行会は、自転車屋さんが乗り方を細かく教えてくれるというようなものではありません。まぁだから無料で、自由参加なんですけどね。

じゃぁ何のために?
実は参加する人の年齢層が割と高めで、そういう人々が初心者に色々と教えてくれるんです。マナーや手信号なども。

さて今回はたった4名ですので、いつもの岩淵水門ではなく、直接レストランさくらを目指すことになりました。そこで最初から、荒川左岸へと渡ったのでした。

うっ。
木曜日に左岸でパンクしたばかりです。

しかし、そのパンクした箇所も無事に通過。


あぁぁ!そうだった。忘れていました。
雨が降った翌日の荒川は、土手からの水の浸み出しがあるのですが、左岸のこの辺りは特に多いんだった。右岸ならきっと乾いているだろうなぁと思いながら、ゆるゆると進みます。

今回ご一緒させていただいたお二人は、異業種交流で知り合ったそうです。元々一人がロードに乗っていて、もう一人をロードの世界へと引きずり込んだとのこと。
ロードを購入して1ヶ月だそうです。

その自転車ですが・・・1台はデローザのクロモリ。ネオ プリマート。もう1台も同じくデローザのカーボン。R848なんです。ひゃー。当然と言えば当然なんですが、コンポーネントは2台ともカンパニョーロだし。

無事に、レストランさくらに到着。
椅子に座って一息ついたその瞬間、一気に土砂降り。
え〜〜〜〜?

しばらく待っていると、どうにかこうにか小雨隣り、晴れてきました。しかし、再び雨。

なるほど。
ここはどうやら雲の通り道で、雨が降り続ける場所みたいですね。晴れと雨が繰り返しやってきます。

次の晴れ間を待って出発。
帰り道は向かい風〜♪

私が先頭で走りはじめます。
何Km/Hくらいがいいか後方に聞くと、20Km/Hくらいとの返事。ゆっくり進みます。でも、どうも追いついてしまうらしく、横に並んできちゃうんです。もうちょっと速い方がよいのかなと思い、ペースアップ。

ところが、ここでトラブルです。
新しく装着したサイコンの速度表示がおかしい。
11Km/Hを表示したかと思えば28Km/Hになったり、その直後17Km/Hとめぐるましく変化してしまいます。うーん、一体全体いま何Km/Hなんだろう。もうよく分からないので、一定の負荷で走り続けることにします。

そのまま最初の集合場所まで戻ってきたのですが、後で聞いたら「一番最初に23Km/Hくらいって言ったのに、速すぎるよ〜。」「ずぅっと26Km/Hくらいで走ってたよ」とのことでした。

そうだったのか。

速度表示が安定しなかったのは、どうやらマグネットの位置がずれてしまったのが原因みたいです。微調整したら、自宅までの間は正しく表示されていました。

posted by eos at 12:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

自転車の免許

自転車に乗るための免許って必要でしょうかねぇ。少し考えてみました。

いまの日本では、幼稚園児から高齢者まで幅広い年代が自転車を利用しています。

安全面ということで考えるならば、自転車は排気量50t未満の原付と似ている面が多いとは思います。だから原付免許に準じた免許制度をという発想も十分に意味のある話です。


【まずは、自転車の免許制度を新設するという話】

原付は16歳以上でしたっけ?高校生ですよね。漢字も読めるし、テストだって現状のままでOKでしょう。自転車の場合に免許制度を採用するとなると、中学生以上でOKなのかも知れません。

しかし、幼稚園児や小学生にどういった制度を適用するかというのは、非常に難しい問題として残ると思います。色々考えると、小さな子どもは免許不要とならざるを得ないのかも知れません。

でもねぇ、小学校6年までは自由に乗ることができていた自転車なのに、中学生になった瞬間に免許が必要となるのは、実際に施行しようとすると難しいですよ。毎年春休みに新中学1年生が一気に免許取得しようとした場合、どこで実施するのでしょう。

ごく簡単かつ、非常に重要な点だけをA4用紙2枚くらいにまとめたものを事前に配布して、春休みに勉強しておけ!と指示。単独で配布すると余計な費用が発生するから、教科書と一緒に配布で良いんじゃないの?警察の監修のもと、社会科の教科書を作る会社が一緒にプリントも作成したら、どうかな?
そして始業式の数日後に15分くらいのペーパーテストを実施するとかなら可能でしょうか?学校の先生が採点する必要はない。そのまま全部を警察に渡し、そっちで免許を発行してもらうだけ。

安易に考えると、まあ全員合格でしょう。
でも例外というのはいつでも発生するもんです。万が一にも不合格となったら、再テストはどうするんだ?というのは切実な問題です。地域によっては、ほぼ全員が自転車通学という学校も少なくないからです。不合格になった生徒だけ、警察署の免許センターに出向く?それじゃダメでしょう。
学校内で、補習のような形式を採用する?誰が講師を引き受けるの?

これについては通信教育方式しかないような気がします。不合格者には、新たなテスト問題を送付し、それを送り返すような方法。合格するまで何度も繰り返す。これしかないのでは?

あっ! 自転車の免許は不要だって人は、もちろん受けなくてOK。


こういう方法だと警察なり免許センターなりの仕事が増える?そんなのは当然のことです。それが行政側の仕事でしょ。

ところで費用は? 交通安全を知る・身に付けるという観点から、大きく大きく考えて義務教育の範囲内としましょうか。だから受ける側の費用負担はゼロかな。まぁ元は税金ですけどね。不合格者が返送するときの切手代くらいは、自己負担で良いのかもしれない。
どうして義務教育なんていう話を持ち出したのかと言えば、中学1年の時点では免許不要と思っていても、大学生とか社会人になって必要になることもあるはず。これはもう義務教育の範囲を外れているので「有料化」するという話につながるわけです。


さて、免許とした場合には「更新」をどうするのかという問題が残ります。そりゃまぁ確かに、道路交通法は時々変更されたりするわけですし、最新の内容を理解しておくことは重要でしょう。免許制度を採用して更新となれば、その時々に応じて自転車利用者に伝達することができます。

高校に入学するときでしょうか?でも高校に行かない人もいます。ゼロではありません。だから中学入学と同じ方法では、その仕組みから外れる人がいることを考慮しておかないとマズイわけです。でもまぁ今度は高校生です。警察署に自分で出掛けるというのはアリかなとも思います。

その次は大学に入るときでしょうか。
これも高校入学時と同様というか、そもそも中学1年の時点で免許を保有しなかった人は、いつでも随時、警察で簡易テストを受けることが可能とかしておけば良いのかも知れません。ただし車の免許と違って有効期限に工夫が必要かも?あるいは有効期限「前」の更新が可能としておくとか。

一律に3年有効としておくと、中学2年とか高校2年で自転車免許を取得した人はどうするんだという点が面倒になります。高校入学時や大学入学時に、有効期限の1年以上前でも更新可能にしておけば良いんじゃないでしょうか。そうすれば他の多くの人と「一緒」にできるので、面倒が少ないはずです。
もちろん、他の人と一緒じゃなくて、期限になったら自分で警察に出向くのもOKとしておけば、個人の自由な選択は担保されますしね。


ここまで、何やらうまい事まとめたような気になっておりますが、とんでもない問題点が残っています。同じ年齢のほぼ全員が、3年ごとの毎年3月に更新です。すごい人数です。そしてこの制度施行後3年以上経過すれば、毎年3月に一極集中です。これは無理があります。中学、高校、大学まではいいとします。学校という建物=場所を確保することが可能だからです。でもそのあとは?どこで?こんな大人数なのに。

車と同様に、誕生日まで有効という方式をどこかで採用するしかありません。高校入学時に取得したものは、高校卒業後の最初の誕生日まで有効。誕生日が近づいたら警察署に行けというのが1つの案。つまり大学入学時の全員一斉更新はなし。浪人する人もいるしね。

もう1つは、高校入学時に取得したものの有効期限が次の誕生日まで残っているというところまでは同じだけど、やっぱり大学入学時に一斉更新する方法。ただし発行される新しい免許の有効期限は、それぞれの人ごとに異なっていて、3年後の誕生日まで。すぐ上にも書いたけど、浪人とかは自分で警察署へ。

その先は、車の免許と何も変わらないよね。


はい、はーい。ここまでが免許制度ありの話ね〜。



【次は免許制度なんて不要ってお話。】

ある意味、現状と、ほとんど何も変わらない。

確か、ずいぶん前にもここに書いたような記憶があるんだけど、自転車購入時に「安全講習の受講証」を提示しないと、売ってもらえないという仕組み。

幼稚園、小学生は提示不要。親がきちんと子どもに説明するってことで終了。中学生以上が自転車を購入するときにだけ、提示が必要となる。

持ってない人は、自転車屋さんで安全な乗り方の説明を受ける。いまだって、ブレーキとか多少なりとも説明を受けるでしょ。そのついでって事ね。

伝えるべきは
 左側通行遵守。
 傘禁止。
 携帯電話禁止。
 夜間のライト必須。
 守らないで捕まると、罰金あるよ。
 その他。
こんな事だけで良いんじゃないの?

この説明をきちんと聞いたら「理解し、納得しました」用紙に署名するだけ。そうすれば受講証を貰える。今度自転車を買い替える/買い足すときには、この受講証で大丈夫。
なお署名した用紙は、自転車屋さんが警察に届ける。そうすれば受け取った警察では、誰が自転車免許を保有しているか把握できるよね。

ただし!自転車屋さんの手間が増えるので有料。防犯登録は500円じゃないですか。受講証発行も500円。もちろん2回目以降は払わなくてよい。

ところで、かなり最初のほうに書いたけど、道路交通法って内容が変わることがある。だから受講証には有効期限を持たせても良いと思う。期限切れの場合には、新しい自転車を購入するときに再び講習を受けて、もう一度500円支払う。

もっともこれには大きな欠点があって、有効期限が切れたのに自転車を買い替えない人は、古い受講証のままでいつまでも乗り続けることが可能。これマズイよね。どうする?解決策が思い浮かばない。

もう1つ問題なのは、500円は自転車屋さんの売り上げになる点。免許という方式で、中学までは無料としてもその後は有料。これは国庫金に入るわけだから、税金と同じように何か世に役立つことに使えるかもしれない。でも自転車屋さんに入るものは・・・個人的には、それで構わないと思うけど、そうは思わない人もいるような気がします。

追記

有効期限が近づいたら、更新のお知らせ葉書を郵送するというのは考えました。講習を受けた人が誰なのかは警察に連絡済みなので、構造的には可能。発送元は、個々の自転車屋ではなくて国ね。ただしこれは、純粋に税金からの支出となってしまいます。免許制度みたいにそれなりの収入があれば車の免許更新と同じわけですし実現の可能性は高いのですが、500円が自転車屋さんの収入になる方法だと難しいかも。

でも自転車屋さんは、たとえ500円であっても収入になるなら講習を実施してくれるかも知れませんが、収入ゼロのボランティアじゃ、それこそ無理でしょう。

新しい道路交通法を周知徹底するために、受講証に有効期限を持たせるべきだとは思いますが、期限切れになっている人に、それをどうやって伝えるのか。難しいですよねぇ。
そうなると、国で実施する【免許】制度じゃないとって話に戻ってしまうのですが、これが実現するのはかなり先になってしまうかも知れません。そもそも実現するかどうかすら曖昧。

あぁそうか!
1つ方法があるとしたら、保険ですね。
講習会の受講証があれば、割安の自転車保険に入ることが可能にしておく。既存の保険についても割引を受けることが出来るようにしておく。というか、それを提示しないと保険に入れない。

この方法だったら、有効期限切れは受け付けてもらえないから、更新の可能性は高まります。

でも本当にそうでしょうかねぇ。今でも無保険の自転車は数多く走っています。新たな支出となると、二の足を踏む人も多いのではないでしょうか。国で行なう免許で、なおかつ強制加入の自賠責という方法ならば抜けはなくなりますが、受講証方式だとそれも難しい。

最後のというか、最悪だとは思いますが、取締りの強化?これって下手すると、取締りのための取締りになっちゃうんですよね。大義名分は安全のためとかになりそうですが、有効期限切れかどうかをチェックするためだけの取締りなんて最悪です。

まぁ落としどころとしては、講習会を500円ではなく700円にして、差額の200円は国に入る。それで更新のお知らせ葉書を印刷・郵送するとかでしょうかねぇ。
もっとも葉書を受け取った人が受講しなければ意味がありません。期限切れのまま自転車に乗ると反則金3万円とかの対応も必要になるのかも?

posted by eos at 11:07 | Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すーぱーそに子ブレンド茶

こんなの初めて見たよー。







あ。

今日もまた、東か西に向かうと雨というのが分かったので、荒川です。
昨日レストランさくらまで行ったばかりだし、どうしようかなぁ。

色々検討した結果、南端〜蔵前橋通りを3往復してきました。他の場所の上空には真っ黒な雲が見えます。でもここは快晴。暑いです。風もあまり強くなく、2時間ほど楽しくサイクリング。

RFX8Wのバーテープが緩んできちゃったので、自転車屋さんに寄り巻き直してもらいました。

その時なんです、このペットボトルを見つけたのは。
思わず買ってしまったけど、まぁ中身は十六茶みたいなものですね。

本日の走行距離 50Kmくらい。

posted by eos at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

風向き

今日は南風と聞いていたのに、すっかり騙されました。

荒川に出たら、いきなり向かい風。
平日の日中なので空いています。
20〜28Km/Hくらいで進み、岩淵水門に到着しました。

最後の直線、鹿浜橋から岩淵水門まで、もがいてみたんです。あぁちっとも上手に走れません。下ハン持つと、なんだか自転車が安定せず揺れてしまいます。もっと練習しないと。結局50Km/Hには届かず。

そのあと一度、日暮里舎人ライナーのところ(ケーズデンキがあるところ)まで戻り、一般道へ。西日暮里で激坂登りを楽しんでから上野へ。

パンダポストを見てきました。
このポストに投函すると、パンダ消印がついてきます。


そして本日の目的地、うさぎやへ。
どら焼きです。


アサゾーにちょっと立ち寄って、小物を購入。

夕飯後のデザートは、かおりです。
とっても甘くて、美味しかった。


posted by eos at 20:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

荒川練

今日は多摩湖に行こうと計画していたんです。

ところが諸般の事情によりRFX8WはDNSとなってしまい、一人旅。さらに私自身も、朝ちょっとだけ用事が出来てしまったので、予定よりも1時間遅い出発になってしまいました。多摩湖で、まるおさんやすんださんにお会いしたかったのですが、これではちょっと間に合いそうにありません。

急きょ予定を変更して、いつもの荒川へ(^^;
まぁ一人なので、少しトレーニングしてみますか。

風向きは昨日と同じで、午前中が北風、午後から南風。

まずは向かい風の中、岩淵水門へと向かいます。最初の3Kmくらいは脚が回らず、ちっとも速度が出ません。ようやく体が慣れてきて28〜32Km/Hで巡航。岩淵水門に到着した時点での平均速度は26Km/Hでした。(家から荒川までの部分は、あまり速度を出せないので)

ここで折り返しです。今度は追い風なので36〜41Km/Hくらいで巡航。そのまま南端まで。しかしですね、東京湾に近くなるとかなり強い向かい風です。どうも予報よりも早く南風に変わってしまったようです。少しだけ戻り清砂大橋を渡って葛西臨海公園へ。公園はそのまま通過して旧江戸川沿いの自転車道へ。ここは狭く歩行者もいるので23Km/H前後で走ります。速度を出したい時は、すぐ隣りの車道ですね。今井で折り返して再び葛西臨海公園に戻ってきました。

お腹が減ってきたので、売店でカレーを買って食べます。そうしたら眠くなってきちゃいました。無理して転んでもいけないので、スポーツカイトを眺めながら休憩。最後に葛西臨海公園内を1周してから戻りました。

さて荒川です。暑いためか歩行者がほとんどいません。たまには高速巡航してみるかと45〜47Km/Hで蔵前橋通りまで。距離は5Kmくらいと短いです。しかし疲れた。折り返して南端を目指すも、向かい風に負けました。最後は22Km/Hくらいで、ゆるゆると。

本日の走行距離 80Kmくらい
おっ。ハーフセンチュリーだ。

posted by eos at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

2012年モデル

2012年モデルの自転車が続々と登場していますがGIANTのTCRコンポジット3の価格には驚きました。

フレームがフルカーボン。ティアグラ 10 speedを主体にしたコンポーネント構成で14万9100円って、安い!

去年までだったら、この価格でフルカーボンなんて絶対に買えませんでしたから。15万円でお釣りが貰えるフルカーボン・ロードバイク。すごい。


参考までに、シマノ社のコンポーネントを高い方から順番に並べると、デュラエース、アルテグラ、105、ティアグラ、ソラとなります。ソラは9 speedなので悲しいけど、ティアグラ 10 speedなら、上位機種と同じだから嬉しいですよね。

この値段だったら、初めてのロードバイクという人にも、うってつけかもね。

posted by eos at 17:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

自転車、買いました

新しい自転車、買っちゃいました〜。

12〜13年くらい使用したママチャリ。
なにしろクランクを回している時じゃないと、変速不可という仕様です。ライトも点灯させると、進みが悪くなるという、あの仕組みです。

あちこちガタが来ていて、いつ壊れてもおかしくないので、新しいものに買い替えました。

パナソニックでもブリジストンでもミヤタでも、いまでは国内生産じゃないけれど、唯一の国内生産であるシキシマの自転車を買ってきました。

どこにでもある内装3段変速。前カゴ標準装備に加え、オプションで後ろカゴまで装備。

色は黒。



そしてなんと、サイコンも付けてしまいました。CATEYEの一番安いので、速度と距離しか分からないけど、まぁそれで十分。そういえばタイヤ周長は?と思ったのですが、私が後ろからロードで走ってみて互いの速度を確認したところ同じ。自転車屋さんで設定しておいてくれたようです。

そうそう。今回買った自転車屋さんはクロス、MTB、BMX、ロードも扱っているところです。

posted by eos at 21:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

向かい風の江戸川

今日はスキークラブの集まりがありました。
こちらは順調に話が進み、予定通りに終了。

そのあとメンバーの方と一緒に、江戸川まで自転車で行きました。ここまでは結構な追い風であっと言う間に到着。ここでお別れ。私は葛西臨海公園を目指しました。

うむ。強い向かい風ですね。28Km/Hがやっと。疲れるとあっと言う間に25Km/H。どうにかこうにか葛西臨海公園に到着。ディズニーを背景に写真を撮ったりして休憩。



風で草が、みんな倒れてしまっています。



荒川に出たら、なんにもしなくても40Km/H。でも今日はちょっと人が多い。他の人がいるところは速度をぐっと落として通過。荒川ロックゲートのところで風速計を確認したら風速7〜8m/sでした。もっともこの風速計は、風力発電機が受ける風速に過ぎず、自転車で走るところはいつももっと強い風です。9m/sくらいあったのかも知れません。葛西臨海公園までの向かい風がキツかったわけです。

このまま岩淵水門まで行こうかと思ったのですが、帰りが大変な事になりそうなので、やめておきました。

本日の走行距離 40Km
今月の走行距離 350Km

ロードの総走行距離 5665Km

posted by eos at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

荒川そしてサコッシュ

自転車に乗って、荒川を下流から上流へと進んで行くと、前方からどこかで見たような二人組。あれはゴンパパとmasakingさんじゃないですか。

ちゃっとUターンして追いかけるも、あれ〜追いつかないよぉ。速過ぎるんじゃない?

それでも、どうにかこうにか蔵前橋の手前辺りで間に合って、背後からひたひたと静かにくっついていきました。そのまま清砂大橋へ。一般道に出る手前に車止めがあり、ほぼ停止状態になるので

  ど〜〜も〜〜

えらく驚かれてしまったわぃ。

そのまま一緒に葛西臨海公園まで行きました。この先、江戸川にでも進むのかなと思ったけど、お二人とも昼ごはんには帰宅するとのことで、のんびり休んでから再び荒川へ。

途中離脱して帰るかどうするか迷っているうちに、いつの間にか岩淵水門(^^♪

ゴンパパは手前でアタック。いきなり50Km/Hです。masakingさんがすかさず反応して、背後にぴたりとつける。ひぃー。私はちょっと離れてしまったのでツライ。

しばらくしたらゴンパパがスローダウン。masakingさん、私、ゴンパパの並びに変更。鹿浜橋を過ぎたあたりでmasakingさんが先頭を離れたので私が先頭に。ゴンパパが最後のアタックを掛けるための発射台として頑張って牽きます。そろそろ疲れてきたので交代!

後ろを見たら、あら。ゴンパパはどこ〜?

岩淵水門到着後、知水館で一休み。そうしたら初老のご夫婦から声を掛けられました。パンクしちゃってお困りの様子。こういうときのmasakingさんの対応は素早くかつ親切。すぐに立ち上がって、自転車を見に行きます。

携帯ポンプで空気を入れても、ちっとも入りません。チューブを交換しないとダメみたい。
masakingさんが、自転車から後輪を外します。このご夫婦は携帯ポンプ以外に、予備チューブもタイヤレバーもお持ちでしたが、masakingさんは使い慣れた工具を探しに自分の自転車へと向かいます。

でもまぁ念のためにと思って、私がタイヤを外してみたら、あっさり外れちゃいました。このリムとタイヤの組み合わせだとタイヤレバーなしで大丈夫でした。
チューブを取り出してみたら、バルブの根元がざっくり切れています。これは直りません。masakingさんが新品チューブに軽く空気を入れている間に、私はタイヤの裏側をチェック。2〜3周確認したのですが、異物は発見できませんでした。何かが刺さってパンクしたんじゃなくて、バルブ根元が切れてしまったのが原因だったみたいです。

masakingさんがさくさくとタイヤをはめていきます。やっぱりタイヤレバーなしで大丈夫でした。問題は空気を入れる時。お持ちのものは、高圧を入れるのは大変そうなタイプ。私のロードモーフGを持ってきて入れることにしました。そういえば指定空気圧は?あれ、書いてない。裏か? ありました。MAX 6barですか。それならすぐ入るので、そのままシュコシュコと。

チューブ交換、終了〜。
そして改めて休憩していると、今度は別の人がmasakingさんのところに近づいてきます。なんだろうと思ったら、ライター貸してくださいとのことでした。

お腹も減ってきたので帰ることにしました。方向が少しずつ違っていたので、ここで解散です。

私はR122で王子駅前まで行き、明治通りのちょっと手前の裏道経由で、山手通りに出ました。そのまま山手通りを進んで新宿へ。甲州街道の1つ手前の水道道路を西へと向かいます。


環七を左折すればもう下北沢。サコッシュ到着〜。



まずはサコッシュカレー。


デザートは、アスタナという名前がついていて、生クリーム・シャーベット・アイスクリームを組み合わせたものにしました。


帰宅してみたら、驚いたことにゴンパパはまだ走っています。彩湖をぐるぐる6周回?
100Km走らないとダメな体になっちゃったのね。

本日の走行距離 80Kmくらい

posted by eos at 18:03 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

昼練

昼連なんて書くと、なんだか特別な練習みたいだけど、早朝や夕方・夜に自転車に乗る時間が取れない私にとっては、ごくごく当たり前の日常だったりします。

さて荒川の南端から船堀橋くらいまでが、ちょうど4Kmと分かりやすい数値だったので、ここを自転車で7往復してみました。

今日は南風です。最初にロックゲートで確認したら風速5m。河口に走ると向かい風。上流に向かうと追い風でした。まずは25Km走ってみました。







もう汗びっしょり。いや25Km終了時点どころか、最初の向かい風で南端に到達した時点でフラフラでした。

とにかく一休み〜。




休憩後さらに25Km走りました。しかし風が強くなって、風速7mです。キツイ。








このあと少し用事があったので、15Kmほど走って帰宅。歩道をゆったり走る区間などがあり、Ave.はあっと言う間に 24.3Km/H まで落ちてしまいました。

posted by eos at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

くろふね

角川文庫。佐々木譲著。くろふね。



幕末から明治維新にまたがる時期の、浦賀で働く与力を主人公とした物語。西洋式の砲術を学んだり、開国に伴い、ぞれまで禁止されていた大型船の建造に取り組んだり、さらには蒸気機関で動く船について長崎で2年間熱心に学んでいく。江戸から長崎に向かう前の妻の一言がいいね。

どこまでがフィクションで、どこからがノンフィクションなのかと、一瞬悩んでしまうくらい実在の人物が数多く登場。

歴史小説? 時代小説? どういう分類に当てはまるのかよく分からないけど、面白かった。

posted by eos at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ポタと練習の違い

ポタリングと、練習の違いって何だろう。
まぁ簡単に言えば速度・・負荷・・平均心拍数の違いなのかなぁ。

突然話は変わり、昨晩サドルバッグの中を整理したんです。9月1日にパンクしたチューブは、一応修理しておいたんですが、かなり手抜きだったのを思い出しました。どうしてそうなってしまったのか自分でも不思議なんですが、軽く空気を入れてある状態のままでパッチを貼っちゃったんです。そこを改めて確認してみると、案の定ダメダメになっていました。こんなんじゃすぐに空気が漏れてしまいますね。

パッチをはがして、改めてパンク修理したのですが、この時気付いてしまいました。このチューブって4か所パッチ修理してある。うーん。これを予備として持ち歩くのはあんまりじゃなかろうか。寿命になるまで使ってしまうことにしました。そんなわけで、9月1日に荒川で交換したチューブを取り出して、それを予備に戻しました。取り出してみたら新品チューブだったんです♪

今朝になって空気が抜けているようならば、4か所修理済みのチューブはダメということなんですが、何の問題もありません。でもやっぱり実際に走ってみないとね。

そんなわけで今日も荒川下流を走ってみたのですが、一昨日よりも人が多かったのであんまり速度を出せなかった。南に向かう(向かい風)では25〜28Km/Hで走り、北へ向かう(追い風)では40〜50Km/Hでした。

あれ?こう書いてみると、それなりの速度で走っていたんだなぁ。まぁ人が多いところは20Km/Hくらいに落とすんだけど。それでも今日のほうが楽だった。どうしてだろう。色々考えてみた結果、気温の違いかも知れない。

一昨日は完全な日中。とても暑かった。今日は走り始めたのが午後4時を過ぎていたので、暑い事は暑いけど、それほどでもなかった。(暗くなる前に帰宅ってことで6時15分には戻ってきました)

もう1つの決定的な違いは一昨日は向かい風で28〜32Km/Hで走っていたこと。このたった数Km/Hの違いが非常に大きな影響があったような気もする。

ところが家を出発してから帰ってくるまでの、サイコンの表示上の平均速度は、実は今日のほうが速い。一昨日は最後の15Kmがゆっくりだったからなぁ。でも今日のほうが疲れていない。

などという話は終わりにして、最初のポタに戻る。
私にとってのポタリングは、家を出てから戻るまでの平均速度が20Km/H以下かな〜。そういえば以前、16Km/Hなんてときもあった。心拍数は110行くか行かないか。

ただし、練習/運動として乗るときの心拍数がどうなのかというと、実はたいしたことがない。どちらかといえば脂肪燃焼域(心拍数120〜130)で走っていることが多くて、いわゆるトレーニング領域(心拍数140〜160)で走ることは滅多にない。

ほんの短い距離だけ思い切り加速してとかならあるけれど、あとはだいたい、のんびりしちゃうことが多い。トレーニング領域の心拍数を維持したままで10Kmとか走ったことは無いような気がする。山とか登らないしね。


そうこうしているうちに、今月の走行距離が500Kmを超えました。単純計算すれば今月1,000Km超えそうだけど、果たしてうまく行くかどうか。

posted by eos at 20:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

だんだん短くなってしまう

実は今日も荒川に繰り出したのです。
しかし、今週で一番短い距離となってしまいました。

本当だったら、今日走った分の2倍は走る時間的余裕があったのです。ところが出掛けに、うっかりスカパーをつけてしまったのが運のつき。なにやら面白そうな番組を放送中です。思わず最後まで観てしまい、自転車に乗る時間が半減してしまったのでした。

まぁそういう事もありますよね。
では済まされないのが今週末。台風来ちゃいましたね。土曜はギリギリ大丈夫かも知れませんが日曜と月曜は雨かも。そうしたら自転車に乗れないじゃないですか。

今日テレビを観てしまったのは、大失敗だったかも。

posted by eos at 21:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

強風

今日は荒川経由で若洲の近くまで行って(ここまで向かい風ゾーン)、再び荒川へ。そのまま岩淵水門まで行きました(こっちは追い風ゾーンのはずだったのに、横風だったりするときもあり走りにくかった)。

台風の影響で、とても強い風でした。ロックゲートの風速計は9.6m/sを叩き出していたんです。向かい風ゾーンでは21Km/Hでしか進まなかったし。

このまま荒川で戻るのは非常に大変なので、一般道へ。ビルに当たった風が回り、本来なら向かい風となる場所のはずなのに、追い風になったりします。そこそこのペースで進むことができました。

さて、私が自転車を買ったお店が開店から1年経過して今日から2年目です。そんなわけで今日の目的地はここです。ぐるっと走ってきて80Kmくらい。お祝いの品を渡した後、1周年セール開催中なので店内をウロウロ。

見つけてしまいました。激安ルイガノ・ジャージ。インクジェットプリンタのインク2本分くらいのお値段といえば分かりますでしょうか。

posted by eos at 22:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

パソコンの掃除

本当なら夏になる前に行なうべき作業ですが、そろそろ秋になろうかという今ごろになってパソコンの掃除をしました。

とんでもない埃に悪戦苦闘。3つあるケースファンのうちの1つが、動きが悪くなっていたので交換。1つだけ気になる不安要素は電源。ちょっと熱過ぎます。ケースファンを交換したことにより改善すれば良いのですが。

posted by eos at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

FLASHの将来

過去に色々と問題もあったFLASHですが、さきほどADOBEのホームページを見にいったら、以前はトップ画像などにFLASHが多用されていたのに、綺麗さっぱり消えていました。自社製品であるFLASHを利用せずにWebページを構成してくるあたり、あれこれ考えさせられるものがあります。

私の所でも、1台のパソコンにおいて32bit版IE9を使用していてFLASHがあるWebページでエラーが多発することがあります。64bit版はIE9はもともとFLASHが動きませんので構わないんですけどね。

そしてどうやらIE10はFLASHに対応しないとかいう話もちらほらと。
FLASHを使わずとも、HTML5で同じような事は幾らでも実現可能だし、いよいよ過去のソフトウェアになる時期なのかも知れませんね。

posted by eos at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

パソコンの温度

先日、綺麗に掃除して、具合の悪かったファンを1つ交換したパソコンですが、CPU温度43度、マザーボード温度41度で安定したので、どうやら大丈夫みたいです。

というわけで次に取り掛かるわけですが、こちらは掃除だけではダメで作り替えです。秋葉原に行ってマザー、CPU、メモリ、電源を買ってこなくては。電源が重いのでHDDを買うかどうかは悩み中。今日は他にも色々と買うものがありまして、エネループ、レーザープリンタ用トナー、インクジェットプリンタ用インク、ダウンライト用電球、切手、SDHC、その他。雨足が強くならない事を願うばかりです。

posted by eos at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自作パソコンのパーツ購入

台風が近づいてきている中、秋葉原で自作パソコン14号機用のパーツを仕入れてきました。

何はなくとも、絶対に必要な電源。8,400円。
電源.jpg

マザーボードはASUS P8H67-V。ゲームマシーンじゃないので、P8P67じゃなくこのH67で十分。12,980円。CPUと同時購入なので2千円引きになりました。
マザーP8H67-V.jpg

CPUに関しては、店頭で散々悩んだ挙句、intel Core i7-2600K (3.4GHz)にしました。LGA1155 (Smart Cache 8MB,Quad Core,GPU内蔵,Hyper-Threading,TDP 95W)。24,880円。
型番の末尾にKがあるので、本当は5GHzくらいまでオーバークロックして遊んでみたいところですが、そもそもマザーボードがH67チップセットなのでオーバークロックは無理。私が自分で使うパソコンなら細かく管理できるのでCPU温度90度くらいまでは何とでも対応可能だけど、それはいずれP67チップセットのマザーボードを購入してからかな。それまでは宝の持ち腐れともいう。
CPU2600K.jpg

メモリはCORSAIRのXMS3です。4GB×2枚。4,680円。
メモリ.jpg

ハードディスクも結局買ってしまいました。日立のDESKSTAR 2TB。7,700円。
ハードディスク.jpg

Windows7は押入れに転がっているので買いませんでしたが、セキュリティ対策ソフトを買わないわけにはいきません。ノートンを手にしてみたらいつの間にか2012という新製品になっていました。6,480円。
ノートン.jpg

自作パソコン用のパーツはここまで。ケースやキーボード、マウス、DVD-R/RWなどは既存のものを流用となります。購入したものの合計は63,120円。やっぱりインテルで組むと高くなりがちですね。AMDのソケットAM3+対応のPhenom IIか、ソケットFM1対応のAシリーズにしておけば1万円以上安くなります。次回の15号機を組むときはこっちだな。

レーザープリンタのトナーもちゃんと買ってきました。
トナー.jpg

こっちは主に自転車で使うことになるのですが、エネループ・モバイルブースター。どうやら最近、さらなる大容量の商品が登場したようで、これは2千円近くも値下げされていました。私の用途だとこれで十分です。サイコン用リチウム電池(ボタン電池)も買いました。
エネループ.jpg

色々買ったのですが、ものの見事に買い忘れたものがありました。
部屋のダウンライト用の電球。そして扇風機。

まぁ扇風機に関しては、荷物が多くてどっちみち持ち切れなかったのですが、そもそも売っているフロアにすら行かなかったのは大失敗。価格調査・在庫調査すらできていません。

posted by eos at 22:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

台風接近

仕事の後、台風が接近しているので外出せず、パソコンを組み立てていました。物理的な組み立てはすぐに終わりましたが、OSのインストールで手間取りました。

なんとまぁ、IDE接続のDVDドライブを認識してくれません。仕方がないのでSATA接続のものと交換。余計な手間が増えてしまいました。

とりあえずWindows UPDATEを一通り実行。

posted by eos at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

データ移行

今までの自作パソコン10号機は、別に壊れたわけでは無く普通に動作しています。今回組み立てた14号機と同時に動かして、データの移行をしていました。やはり2台同時に動いていると早くてよいですね。

ほぼ完成。

ただし光学ドライブに関してだけは作業が残ってしまいました。OSインストール時に使用したものは一時的に接続しただけなので、結局は新しいものを買ってこなければなりません。
だからケースの蓋も閉めていないんです。閉めてもいいんだけど、光学ドライブを設置するときにまた開けなくてはならないのが面倒で。

posted by eos at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

自作パソコン14号機完成

ヨドバシカメラに行って、SATA接続の内蔵DVDドライブを2台購入し、どうにも認識してくれないIDE接続のものと交換。ごく当たり前に認識され無事に使えるようになりました。

これで自作パソコン14号機は完成となり、ようやくケースの蓋を閉めることができたのでした。

ところでなぜ2台?と思われた方も少なくなかったのではないでしょうか。
実は14号機を組み立てているときに、一時的に13号機のDVDドライブを利用していました。これは元に戻したのですが、こちらはこちらで別の故障が発生してしまったのです。取り出しボタンを押しても2回に1回はトレイが出てこなくなってしまったのです。内部のどこかで何かが引っ掛かっている感じです。使えない事はないのですが何とも不便です。

さて、14号機に使う予定であったIDE接続のDVDドライブを13号機に使っても構わないのですが、万が一こちらでも認識してくれない場合には、結局もう1回買いに行くことになってしまいます。それはあまりにも面倒なので、最初から2台買ってきたのでした。

結果は・・・。
13号機でIDE接続タイプを正常に使用することができました。だから新しく買ったものは使いません。でも無駄になってしまったわけでは無く、いずれ使う時が来ることでしょう。予備です。

posted by eos at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

都内ポタ

どこに行こうかなぁと考えていて、スポーツキッドに行くことに決定。

まずは荒川へ。上流目指して走ります。岩淵水門も通過。戸田橋でR17へ。川越街道に出て環七へ。すぐに失敗だったと気づきました。連休の真ん中の幹線道路というのは何とも疲れます。もしかしたらトラックが多い平日のほうが走りやすいかも知れないと思えるほどに、サンデードライバー多し。

それでも我慢して進み、千川通りで環八を目指します。けれど辿り着けませんでした。練馬駅までは進んだのですが、どこでどう間違えたのか、また環七に戻っちゃったんです。悲しすぎる。

いい加減疲れたので、青梅街道と交差するところで、荒玉水道交差点を目指します。

甲州街道をちょっとだけ走ってスポーツキッドに到着。私が買うものは何もなかった(いま作っている最中だそうです)ので、かえで用のレーパンのみ購入。

私が買うのは、裏起毛になっている長袖アンダー。腿が寒い時のための短パンみたいなもの。冬用ジャージ。忘れないようにしなくちゃ。

そのあとサコッシュに移動して、お昼ごはん。なんと本日の一番乗り。


さて帰り道。最短距離をまっすぐではなくて、なぜか中野通りで哲学堂へ。そして山手通り、川越街道で池袋方面へ。白山通りを進もうかと思ったものの、一本北側の路地調査を開始。へぇ、こんな所に出るんだ。そのあとは西日暮里、浅草のほうを通って、ゆらゆらと帰ってきました。

彩湖付近からサコッシュへと向かう道をどうするのか、まだまだ検討する余地がありますね。

家からサコッシュまで最短距離だと20Km程度なんですが、ぐるっと大回りして本日の走行距離80Kmくらいとなりました。

posted by eos at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

窯だしカステラ

今日は文明堂浦和工場の、窯出しカステラ切り売りイベント開催Dayです。

3月27日に買いに行ったら、節電で中止。5月2日に立ち寄ったときに、21・22日に開催されるのは分かっていたのですが、結局その日は行きませんでした。

その後はみなさまご存知の通りの猛暑。
どうも暑い時にはカステラを食べようとは思わず、買いに行くことはありませんでしたが、ここに来て急に涼しくなりカステラの事を思い出したら、タイミングよく本日発売日でした。

これはもう買いに行かねばなりません。

荒川に出てみると、なんだか見たことにある人が目の前を通り過ぎました。takaさんじゃないですか。えっちらおっちら追いかけて堀切で合流。36〜41Km/Hで一緒に鹿浜橋まで。
これがいけなかった1。

そこから先は一人旅。

彩湖でryuさんがマラソンの練習をしているはず。しばらく走る人々を眺めていましたが、会えませんでした。秋ヶ瀬公園の東側にある土手の上、彼岸花ロードになっていました。



レッズランドの横を通り羽根倉橋東詰め。その先の自転車道はまだ出来ていませんでした。そのまま一般道を進んで、文明堂浦和工場へ。今回はハニーを2つ購入。

榎本牧場に行こうかどうしようか、かなり悩んで、30分くらい行ったり来たり。その時間が合ったら着いてるよね。行けば良かった。悩んだ理由は単純で、榎本牧場方向へ進む道に車が多かったからなんです。しかも妙に飛ばしている。どうしてこういう場所で、そんなに速度を出すんだろう。
このウロウロしたのがいけなかった2。

結局行かずに、戻りました。
彩湖まで戻ったところで午後1時。お腹が減ったので和吉へ。いつもは「うどん」と「あんみつ」を食べるのですが、今日はうどんだけ。大盛りにしてもらいました。
これがいけなかった3。

帰りの荒川は久しぶりの右岸。ここ何回かずっと左岸でした。右岸は何か月ぶりだろう?
向かい風、結構ありますね。最初の3Kmくらいは21Km/Hくらいでのんびり走っていたのですが、これではいかんと思い直して33Km/Hにペースアップ。
これがいけなかった4。

堀切まで戻ってきたところで猫を探すも、一匹も見つけることができませんでした。


ここで問題発生。なんだか疲れています。25〜26Km/Hくらいなら進むんですが、それ以上速度を上げようとしても脚が回らない。なんだ、なんだ?荒川ロックゲートの少し手前で休憩。

原因は昼に、うどんしか食べなかったことだと思い当たりました。軽いハンガーノック?うどんのパワーは、堀切に来るまでのペースアップで使い果たしてしまったみたいです。

もうこのまま帰ろうと思ったその時。目の前を通過する7台の自転車。高級ロードとか有名人とか知り合いとか、そのどれにも当てはまらないんだけど、ある理由により急にテンションあがって走り出しちゃいました。そのまま荒川南端へ。南端から戻ろうとしたら完全に向かい風。ガーーン。

ようやく帰宅。

帰ってすぐ、カステラ1つをみんなで食べたのですが、やはり出来た当日のカステラは物凄くうまい。もう1つ残っています。いつ食べようかな。



posted by eos at 18:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

カレーパンを買いに行くついでに昼食でもと思って、自転車の準備をして玄関出たら、雨。

でも、もしかしたらすぐに止むかもと思い、400m先のお店でお買いもの。



うーーん。止みませんね。

家に戻って、録画しておいた番組を観ていました。

posted by eos at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

今日こそはカレーパン

昨日は雨で自転車に乗れなかったので、今日こそはカトレアのカレーパンを買うぞ。

まずはいつもの荒川へ。ちょっとだけ上流に向かって、向かい風の状態を確認。なるほど、こんな感じなのね・・・と思ったのに、Uターンしてみるとあんまり変化なし。なんて事でしょう。横風じゃないですか。

そのまま東京湾方向へと進み、葛西臨海公園に到着。
ここで小休止。
観覧車を真横から撮影してみました。こっちにゴロンゴロン転がってきそうな気がする。


次に向かったのは日本橋三越本店。ここで、小布施堂の栗羊羹、泉屋のクッキーを買いました。




そしていよいよ、カトレアのカレーパンです。

あれ?
そんなぁ。

売り切れ。

posted by eos at 20:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

サドルの高さ

最近自転車に乗るときのフォームが変わったみたいで、サドルの位置がなんとなく会いません。そこで、3o高くして、1mm前に出しました。

今日実際に走ってみて、特に違和感もなく、むしろペダルを回しやすくなりました。まぁあと数回走ってみないと分からないんですけどね。

本日の目的地はネプチューンです。

私は海鮮炙り丼を注文。


これがもう、バカうまっ。
炙り加減が絶妙で、香ばしくって、それでいて、ふっわふわ。

もう一品はAランチ。エビフライとかカニクリームコロッケ、牛肉のセットでした。このクリームコロッケを少しだけ味見しましたが、今までに食べたことがない美味しさに驚き。

この店は今後も、通い続けねば。
次回に注文するメニューは、二人とももう決めてあります。有頭エビフライと、伊勢海老スパゲティ。

そのあとお台場に行き、若洲にも行き、東京ヘリポートではヘリコプターの離陸と着陸を見学。その途中で、RFX8Wのサドル位置がどうも合わないと言うので2o下げました。まぁすぐには分からないので、明日以降の試走で再確認です。

ところで昨日に引き続きカレーパンです。
買いに行こうかなぁとも考えたのですが、どうも似たような時間帯のため、また売り切れているかも。もっと早い時刻に、カレーパンのみを目的に買いに行こうかと思います。なぜって、重いから。

さて、今月も残すところあと2日です。
90Kmくらい走ると、1,000Km突破することができます。
明日はどこに行こうかな〜。
まぁ、いざとなったら荒川下流で追い風/向かい風の往復練習かな。もっとも、これが一番体力使うし、良い運動になるんですけどね。

posted by eos at 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

カレーパン

実は昨晩、ホイールを交換しました。といっても新しいものを購入したわけでは無く、キャノンデールの完成車に元々付属していたものです。このホイールはロードバイクにまだまだ慣れていない最初の頃にしか使ったことがなく、実際のところどんなホイールなのか、きちんと分かっていません。

そしてもう1つ。サドルの高さと前後位置変更の再確認です。

というわけで早速荒川へと言いたいところなんですが、お昼ごはんを食べていません。
日本橋にあるカーネネーロへと向かいます。

しかーーし
その前に、もっと重要なミッションがあるのです。

このところずっと買うことができていない、あのカレーパンです。
まずはカトレアに電話して取り置きしておいてもらいました。あっという間に到着。無事に購入することができました。

でも今日のお昼はこれじゃないんです。カーネネーロに向かいます。

そしてカレーを食べました。


このお店に来るたびに、弱虫ペダルを読んでいるのです。ようやく5巻まで読み終わりましたが、先はまだまだ長いですね。

紅茶とクッキー。


そしてアフォガード。



カーネネーロに着く前に、新大橋の近所でバッグ屋さんを見つけました。パンダがずらり。



満腹になったところで自転車屋さんへと向かいました。2週間くらい前から、ペダルを強く回すとカチカチカチという異音が発生するようになったんです。ペダルそのものが悪いのか、それともクランクの付け根に小石でも入ったのか、どっちか判断不可能。そのためペダルを別の物と交換しようと計画したのですが、どうやっても外れない。まったく外れない。

自転車屋さんでやってもらったら、さすがプロの道具。私が使っている物とは違いますね。あっさり外れました。でも、ついでだからということでクランクも外してもらうことに。そうしたら、それなりに汚れていました。ここを外す道具(といってもBB自体を外すわけじゃなく、太いアーレンキーでOKなんですけど)は持っていないので自分で外すことは不可能だったんです。一本買っておこうかな。

さて、クランク軸も綺麗になり、ペダルも付け外しして整備終了。試走してみました。

負荷を掛けたときだけ音が出るので、もうこれでもかと言うくらい回してみました。ゼィゼィ、ハーハー。400m全力疾走。自転車屋さんの近所にちょうどよい道があるんです。心拍計付けていないけど多分180くらい行ったはずです。


おぉぉ!静かだ。

お店に戻って報告・・・しようとしたんですけど、まだ息が切れてます。


さて。カレーパンも買った。お昼も食べた。自転車も直りました。

となれば、あとは走るだけですよね。荒川へGO。
でもその前に一旦帰宅。カレーパン持って走ることはありませんよね。置いてきました。

いつもの荒川です。南端から上流に向かって4Km。そこで折り返して南端へ戻って8Km。今日は南風ですね。南端へ向かう方向が向かい風となります。風速3〜4m/sといったところです。

ここでRFX8Wがいきなりスピードアップ。なに?なにが起こったの?
今まで背中のバッグにカレーパンを入れていましたが、その荷物がなくなり一気に軽量化したためか、ずんずん進みます。追いつかな〜い。(カレーパンを持っていたのは私ではなかったんですね〜)

無理に追いつこうとすると脚を使ってしまうことになり、後半まで持ちません。もういいです。諦めました。新しい(というわけではないけれど)MAVICのホイールの具合を確認するために普段通りに走ってみました。

難しいホイールですね〜。漕ぎ始めが重い。そして25Km/Hくらいで走っていて加速しようとすると、再び重い。しかしその先が面白くなりまして、30Km/H以上だと脚を止めても速度が落ちにくい。頑張って漕いである程度の速度を出してしまえば、その先はかなり楽になります。でも、その速度域に持っていくまでが大変(あくまでも私にとって)。フルクラムはもっと楽にその速度に到達可能です。ただし速度の落ちは大きく、延々と回し続けていないとダメです。40Km/H以上ではこの違いが、もっとはっきりします。

私にはどっちが合っているんだろう?
と考えていて一つ思いついたことがあります。もしかしてこのホイール、RFX8Wに取り付けた方が良いのかも?同一速度の場合、日常的に私よりも2つか3つ重いギアで回していますから漕ぎだしの重さは苦にならないはずです。高速域の伸びを考えると向いているのかも。
さっそく交換してみました。明日テスト決定〜。

そういえばサドルは?高さに関してはほぼ大丈夫。でも1o下げた方が良いかも。
前後の位置はまだしっくり来ません。あと1o前に出してみるかなぁ。それでダメなら逆なのかも知れません。3o後ろに下げてみようかと思います。そうすれば初期状態から1o後ろになりますから。

posted by eos at 22:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

昼食はカレーパン

今日のお昼ご飯は、昨日買っておいたカトレアのカレーパンです。まだたくさんあります。さすがに一日経過してしまったので、冷たくなっています。でも大丈夫。オーブントースターで3分くらい焼くと周りはこんがりサクサク、中は熱々になります。



デザートは泉屋のクッキーのリング形状のものを3枚。食べ過ぎかも。

食べた分を消費しないとね。荒川へ向かいます。今日のテーマは(1)RFX8Wに付けたホイールの試走(2)RFX8Wのサドル全体ではなく前を少し下げたのでその試走(3)フルクラムに戻したsupersixの試走(4)supersixで異音が再発しないかどうかの確認といった4点です。

荒川に出た瞬間、草が風でバタバタしています。うっ。昨日よりも確実に風が強いですね。いつもの往復練を開始。荒川ロックゲートで風速を確認したら6〜7m/sありました。南端へ向かう最後の直線では強い向かい風に阻まれて、どうやっても30Km/H出ませんでした。29Km/Hで終了〜。

肝心の課題に関しては、すべてクリア。
(1)走り始めた瞬間、なんだこれ、という感想だったとの事。しかしひとたび荒川を走り始めてみると速い、速い。予想していた通りこのホイールの特性と乗り方が合致しているようです。(2)ちょうど良い感じ(3)やはり私にはこっちが合っているのかも知れない。追い風の時の最高速の伸びは無いんだけど、向かい風でクルクル回せば、汗びっしょりになるけど一定速度できちんと進む。でもタイヤがやっぱり合わない。200Km、300Km走るのに向いているタイヤのような気がしてなりません。私はもっと曲がる際にキレがあるタイプのほうが好き。(4)問題なしと言いたいところですが、ホイール交換で速度センサーに磁石が当たってしまいました。もちろんすぐに直しました。

2時間ほど走って、無事に今月も1,000Kmを超えることができました。

posted by eos at 16:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チタンフレームを入手しました

そういえば書くのを忘れていましたが、数か月前にチタンフレームを買っていたのでした。



posted by eos at 19:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする