2011年08月27日

タイヤを交換しました

明日に備えて、自転車のメンテナンス。
ブレーキ調整、シフト調整、お掃除、増し締め、注油まで行なって、終わりにしようかなと思ったその時、ツイッターにタイヤがバーストしたという書き込み。

う〜ん、こんなのを読んじゃうと気になる。調べてみたら、いま自転車に付けてあるタイヤは6,200Kmも使っていました。あちこち、ヒビ割れもあったりするしね。


まだ使えると思っているうちに交換しておく方が無難かも知れない。これは古いタイヤ。


さて、古いタイヤを取り外しチューブを抜いたら、なんとまぁパンク寸前。危ないところでした。バルブの根元ばかりは修理しても安心できないので、新品と交換。


新しいタイヤはヴィットリアのオープンコルサです。


今までの指定空気圧は115〜125psiでしたが、今度の新しいタイヤは115〜140psiとなっていて驚きの10barです。そんなに高圧なんだ。リムテープ大丈夫だろうか?



回転方向の指定があります。


接地面はこんな風に、ヤスリ目になっています。今までずっとスリックばかり使っていましたが、走ってみるとどんな風な感じなのかな。


タイヤも交換したことですし、明日はどこに走りに行こうかな。

posted by すた at 23:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

うどんポタ

6月25日に初めて行った和吉ですが、うどんも、あんみつも美味しいので、今日もまた食べに行きました。

荒川下流を出発して、岩淵水門に到着したのが10時30分。ここでToshi1390さんと合流です。知水館で少し休憩してから荒川右岸を進みます。秋ヶ瀬橋で左岸へ。そのまま直進して新大宮バイパスまで進みます。11時30分に到着。

釜揚げ胡麻つけうどん


白玉あんみつ


のんびり休憩して12時30分ごろ出発。帰りは荒川左岸です。13時30分ごろにレストランさくらで再び休憩。14時くらいまで休んでいたかなぁ。ところが、この時間帯はとにかく暑い。走り出すものの、ペースが上がりません。アスファルトからも熱気が立ち上がってきます。

西新井橋でToshi1390さんと別れた後は、ゆるゆると帰ってきました。それでも15時ころには戻れたので、シャワーを浴びてから、烏龍茶2リットル×6本×7箱やら本を買いに行ったりすることができました。

本日の走行距離 70Kmくらい。

***

昨晩交換したばかりのオープンコルサ。本日が初走行でしたが、なんだか良さが分かりません。若干乗りにくく感じる面も。帰宅後にいろいろ考えてみたのですが、もしかしたら空気圧が高過ぎたのかもしれません。

タイヤの指定空気圧は8〜10barなので、フロアポンプでひとまず最高値の10barまで入れて出発したのです。空気を入れながら「パンクするなよ〜」と念じていました。

今まで使ったことがあるタイヤはMAXで8barか8.5barのものでした。ここまでならば外でパンクした際にも携帯ポンプで入れていました。携帯ポンプの仕様としては140psiまでとなっているので10barには5psiだけ足りないのですが、ほぼ10barと考えることができます。でも、そこまで入れるのはものすごく大変だと思うのです。今までの経験では7barまでは楽に入り、少し頑張って8barまで。果たして10barまで入るかどうか非常に怪しく心配です。

それはそれとして、完全にフラットな路面の場合には、TURBO PROとあまり変わらない印象。しなやか〜という期待をもって購入しただけに、変化がないというのは「硬く」感じたという事です。そしてダートを走ると、ぽんぽん跳ねる感じ。ハンドルを取られます。やっぱり空気圧が(私の体重に対しては)高過ぎたんだろうなと思います。次回は前輪8.2bar、後輪8.5barくらいにしてみようと思います。このくらいの圧力で大丈夫ならば、携帯ポンプでも十分対応可能で安心なんですけどね。

posted by すた at 20:17 | Comment(11) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

タイヤテスト

昨日、自転車のタイヤに10barも入れて跳ねまくっていたので、今日は空気圧を下げて乗ってきました。

前輪8.2bar、後輪8.5barくらいです。

跳ねなくなりました。
でもまぁ何となく硬い印象は残ったままです。ただこれは気のせいかも知れません。もう少し長い距離を走らないと、はっきりしないかも。
転がり抵抗の少なさというか、軽く進むかどうかですが、どうなんだろう。良く分かりませんでした。これまた距離が短かったからというのが最大の理由ですが、疲れてきて脚が回らなくなってきたときでも、ペダルを軽く回せるかどうか、明日にでも再チャレンジするしかありませんね。

実は今日は珍しく、RFX8Wではなくて、GIANTのESCAPE R3と一緒だったのです。
来月1週間だけ出掛ける場所があって、朝から夕方までなので、敷地内とはいえロードを駐めておくよりもクロスのほうが安心なので、クロスでどのくらいの時間が掛かるのか実際に行ってみたのです。

久しぶり・・・というよりも、ロードのアンカーRFX8Wが来てからは、多分初めてかも?
まずはサドルの高さ調整。それはすぐに終わったんだけど、クリートの向きが気に入らないとのこと。え?ロードのときと何も変わらないのでは? どうやら、ロードでもちょっと気になっているとのことだったので、とりあえず出発して現地に到着後に微調整。

話を戻して、荒川に出ました。すると驚いたことに北風。
この時期の、この時間帯に北風ですと?!
ふつうは南風だよな〜。

追い風に乗ってすいすい走ります。
さて、私の方はタイヤの「しなやかさ」を感じたくて、直線で(他に誰もいない状況で)無駄に蛇行してみたりしましたが、やっぱり良く分からない。まぁいいか。

現地に到着して、久しぶりのESCAPEは「サドルがデカイ」でした(笑)
次が「向かい風になると、驚くほど進まない」というものでした。

そして帰り道。クリートの向きも気にならなくなり、色々な意味で慣れてきたら、今度は「ハンドルがとんでもなく近い。買った時はあんなに遠かったのになぁ」だそうで、「もっと遠くもっと下になれば腰が楽になるのに」でした。

久しぶり(多分1年以上)にロードからクロスに乗り換えると、こんなにも違うんですね。

帰り道の最後に、下り切ったところで大きくカーブする場所があります。ここでどのくらいまで自転車を倒しこむことができるかどうかチャレンジ。空気圧が下限近いので腰砕けになってしまうのか。それともいきなり後輪が滑ってしまうのか。転倒するのはイヤなので、下りはそれほど踏み込まずに80%くらいの速度で曲がりはじめました。

大丈夫。何も起こりませんでした。

あぁなるほどねー。こういう特性なんだ。そして実はこのカーブ、綺麗なアスファルトじゃなくて、タイル敷きでゴツゴツしているところです。そんな凸凹の路面における吸収具合もやっと理解することができました。


簡単に言ってしまうと、ロングライド向きのタイヤかなって気がします。
コーナーをガンガン攻めるようなタイヤじゃないのかも知れない。
ただ直線だと、すぅ〜〜と進むような感じも見えてきたので、長距離でも楽なのかも知れない(まぁこれは検証してみないと分かりませんけど)

明日も乗れると、いいな〜。

posted by すた at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

8月最後のライドとなってしまうのか

関東地方、台風が接近してきていますねー。
月末31日は雨なのかな?

そんなわけで、もしかしたら今日が8月最後のライドとなってしまうかも知れないわけですが、12時30分に出発する予定が、細々とした用事で14時出発となってしまいました。これでは遠くは無理です。

そして何となく眠い。
こんな時は荒川ですね。

1Kmも走っているうちに、眠気はどこかへすっ飛んで行きました。でも予定通り荒川へ。

ところが風が強い。
ううん、どうしたものか。

まずは北上。しかしずっと追い風なんです。時折吹く突風で、ペダルを回していないのに加速したりします。そして速度計を見ると30Km/Hを超えている。これ、マズイよね。

ケーズデンキ辺りでUターンしてみたら、案の定とんでもない向かい風。堀切駅あたりで、すでにヘロヘロ。それでも南端を目指します。すると小松川橋を過ぎたあたりから追い風に変化。あれ?ということは、南端から北上すると、またまた向かい風。

いろいろ考えて、(南)荒川ロックゲートと(北)木根川橋の間を往復することにしました。ちょうど真ん中あたりで風の向きが変わるらしく、無風にはなりませんが横風になっていました。

今日はタイヤの空気圧を前後とも8.3barにセット。
やっぱりコーナーで思い切って自転車を倒しこむことができません。なんだろう、この接地感の少なさは。もうちょっと乗り込んでみないと分からないみたいです。

posted by すた at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

迫りくる雨雲

12時15分


12時20分


12時25分


12時30分


12時35分


12時40分


自転車で江戸川か荒川にでも走りに行こうかと思っていたのですが、房総半島からの雨雲が、ひたひたと迫ってきています。到着したころにいきなり降られてしまいそう。今日はダメみたいですね。

posted by すた at 12:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波の数だけ抱きしめて

20年ぶりくらいになるのかな。スカパー日本映画専門チャンネルで映画【波の数だけ抱きしめて】を放送していたので、観ました。

バブルだね。
そしてまた、ノーヘルの原付やら、シートベルトをしていないやら、ドアミラーやら、カセットデッキやオープンリールデッキにレコードとミキサー、土砂降りの雨だとか、男性も女性もガンガン日焼けしているだとか、ストレートロングヘアーなど、いま改めて観るとなかなか面白いシーン満載!

公開当時、映画館で観たときは、なんじゃこりゃだったのです。ストーリー展開にしても、もうちょっと何とかならんのか!と感じていたのですが、いまではなぜか正反対の印象。

良くも悪くもバブルの時代だよね〜。色々な意味で懐かしいし興味深いねー。


冒頭の結婚式のシーンに出てくる新郎役の岩沢二弓さんですが、どこからどう見てもmasakingさんに見えてしまうのは私だけだろうか。

【バブルへGO】も見たんだけど、確かにあれは分かりやすいバブルの時代を表現していたと思う。ただ個人の趣味が高じてみたいな機材集めというマニアックな世界としては、こっちの映画かなと感じたものです。いずれにしても、どちらも面白い映画でしたけど。

posted by すた at 21:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする