2009年05月01日

クロスバイク

突然、クロスバイクを購入することになりました。乗るのは私ではなく家族なんですが、我が家にとって初めてのスポーツバイクです。

いや、そうじゃないか。
私がまだ学生だった頃に、一時期ドロップハンドルのものを使っていたことがあるのを思い出しました。そういえば、あれはどうしたのだろう。何のメンテナンスもしていなかった(知識がなかった)のが原因でボロボロになり、壊れてしまったのか捨ててしまったのか。どうもよく覚えていません。いずれにせよ原付(スクータじゃなくて、ホンダMB5というマニュアルシフト車)に置き換わったのだけは覚えています。

本題に戻って、まだ機種が決まっていません。ひとまず近所の自転車屋さんで話を聞いてきたところです。幸いなことに、完全な専門店ではないものの、きちんとした知識を持った店員さんがいる店でした。これだったら、この店で購入しても良さそうです。

posted by eos at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行めぐり

月末、月初の銀行めぐり(あっちに入金、こっちに振込など)の時期となりました。

ただ今月は、ゴールデンウィークに突入しているためなのか、思ったほどには混雑していませんでした。

予定よりも早く終わったので郵便局に出かけて、書き損じたハガキを、新しいものと交換してもらいました。中には3年も4年も前のものもありました。

posted by eos at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

クロスバイク

昨日、クロスバイクを購入しようと思ったまでは良かったのですが、そもそも何の知識もなく、本屋さんで雑誌を購入したり、自転車乗りの友人にメールで相談したりしていました。
もちろん、インターネットでもあれこれと調査。

昨日、近所の自転車屋さんに行きましたが、その時に「カゴ」が欲しいという要望を出していたのが大きな間違いでした。カゴが不要であるならば「こっちのこの自転車」と他の機種を勧められていたのですが、カゴにこだわったばかりに、かなり中途半端な機種を候補としていました。

でも、あれこれ調べて分かりました。カゴが付くタイプはクロスバイクのカテゴリーではなく、シティサイクルというものだったのです。あれこれ話し合って、カゴはやめました。ちゃんとしたクロスバイクを選ぶことに決定。

そのうえで改めて自転車屋さんに出かけましたが、ちょうど良いサイズの在庫はありませんでした。乗って乗れないことはないけれど、できることなら1サイズ小さいものを選んだほうがよいとのアドバイス。
もう少し悩むことにして、店を後にしました。

posted by eos at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KATO

ホビーショップカトー東京店に行ってきました。特攻野郎Bチームというイベントが開催されているのでそれを見学しつつ、何か気に入ったものがあれば購入しようというわけです。

Bチームは、Bトレインショーティを走行させる専用ジオラマを作っている人々です。普通のNゲージ車両は、カーブの半径が小さすぎて回れません。

そんなことから、家にあるBトレインショーティを1編成Nゲージ対応とすべく、モータおよび台車を買ってきました。他には線路を少々、勾配基本セット、ポイント用延長ケーブルなどです。

posted by eos at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GIANT ESCAPE R3

1サイズ小さいものの在庫があるという店に出掛けて、実車を確認してみたところ、なかなか具合が良さそうです。こうなると次に悩むのは色ですね。

とりあえずその足で、すぐに自宅近くの自転車屋さんへと出向きました。

実はこの店にはブリジストンのメリダも展示してあり、それも良さそうだなとは思っていたのです。でも店員さんと相談した結果、まったくの初心者なのだからフルアルミよりもフロントスポークが鉄(クロモリ)のほうが、衝撃吸収の面からもよいとの話。最終的にGIANT ESCAPE R3 ブルーに決定、注文しました。



\52,500(本体価格 \50,000)

WEIGHT
 11.3kg(430mm)
フレーム
 ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フロントフォーク
 Cr-mo ユニクラウン
BBセット
 TH 7420ST 113-68mm
ギアクランク
 RPM 28/38/48T/CG 165mm(XS)
チェーン
 KMC Z7
F.ディレーラー
 SHIMANO T301 31.8 ダウンプル
R.ディレーラー
 SRAM 3.0
シフター
 SRAM 3.0 TWIST 8S
ブレーキセット
 TEKTRO RX1ショートアームVブレーキ
ブレーキレバー
 TEKTRO Alloy B Lever
ギア
 SHIMANO HG40 8S 11-32T
ヘッドセット
 FSA セミカートリッジ
ハンドルバー
 ALUMINUM 25.4 540mm
ハンドルステム
 Aluminum 25.4 90mm(XS)
サドル
 GIANT COMFORT LITE
シートピラー
 サスペンションポスト 27.2x300mm
シートクランプ
 Alloy 31.8 QR
ペダル
 Alloy CAGE
ホイールセット
 GIANT SPINFORCE 4x6
タイヤ
 HUTCHINSON FLASH 700x28C
チューブバルブ
 仏式バルブ(英式アダプター付)
付属品
 ベル,ロック



430(XS)
 A 525.0mm
 B 430mm
 C 125mm
 D 75.0度
 E 71.0度
 F 70.0mm
 G 999.4mm
 H 425mm
 適合身長 155−165

posted by eos at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

科学技術館

朝一番で竹橋にある科学技術館に行ってきました。

私自身とっても久しぶりで、小学生の時に来たのが最後です。当時と比べてなかなか綺麗に変身していて、ちょっと驚きました。そして中の展示も、こんなに面白かったっけ?というくらい楽しいものばかりです。
いやまぁ、きっと以前とは異なっているのでしょう。

通常展示のほかに、ワークショップも4つほど体験。どれもみな興味が尽きません。最初は午後1時くらいまでと思っていましたが、気づいてみれば昼食もしっかりと取り、夕方になっていました。とにかく、めいっぱい楽しむことができました。また行きたいものです。

posted by eos at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビのインタビュー

道を歩いていたら、後ろから来た女子高生2人の会話が聞こえてきました。インタビューされちゃうかも。

何の事か分からずにそのまま歩いていたら、目の前にテレビカメラ。TBSだかテレビ朝日だったような気がします。女性アナウンサーが丁寧に自己紹介してくれたのですが、失念してしまいました。

それで肝心のインタビューですが、忌野清志郎さんがお亡くなりになったことについてでした。

逝去されたことを知らないだけではなく、そもそもどなたなのかも把握していませんでした。
 いまどんなお気持ちですか。
 ファンでしたでしょうか。
と問われたので、正直にファンではないと答えたところ、まぁ当然と言えば当然なのですが、インタビューはそこで打ち切りです。でもちゃんと最後に挨拶していただけましたし、感じのよい方でした。


それにしても、周りに幾らでも人は居たのに、なんでわざわざ私だったんだろう。

外見か?

posted by eos at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルメット

科学技術館の帰りに、神田小川町へ。
クロスバイクはママちゃりに比べて、ずっと速度が出ますから、まずはヘルメットを購入してきました。

GIROというメーカーのもので、フレームと似た感じの色合いです。

他に「絶対に」必要なものとしては、チェーンロック、空気入れ、チェーンオイル、ライト類。
パンク修理に関しては、どうしたものかと悩み中。
サイクルコンピュータも、きっと買うことになるんだろうなぁとの予感。

posted by eos at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ウイルス対策

インターネットに接続できないので見てほしいとの依頼がありました。しかし、詳しく話を聞いていくと歯切れが悪く、どうにも症状がはっきりしません。

ついでにという感じで、インターネット・エクスプローラ8って入れる必要はないんでしょ?とも聞かれました。まぁ必要があるかないかはかなり難しい話ではあります。
これを正しく判断できるのは、最終的にはパソコンを使っている人、その使い方に依存してしまいます。

たとえば私の場合には、IE8の細かな部分の使い方を教えて欲しいと言われたら、知らないと答えるわけには行きませんから、入れて勉強する必要はあります。あるいはWebアプリケーションを開発する人なども動作検証に必要だとは思います。

そして一番難しいのは、相談された方が普段どんな風にパソコンを使っているのか、どんなアプリケーションをインストール済みなのかが分からない点です。
あくまでも一般論とお断りしたうえで、パソコンを使用している途中で「最新版のIE8でなければ表示不可能」というようなメッセージが表示されるとか、見たいホームページが真っ白になってしまうようならば、インストールが必要な時ですと答えておきました。


さらにノートンも期限切れが近いとの話。
とりあえず新しいノートン・インターネット・セキュリティを持参しました。

まずはインターネット接続の不具合ですが、ひとまず正常に表示されます。「このページはIEでは表示できません」というメッセージが出たとのことですが、一度も出てきません。
念には念を入れて、インターネット接続に関するWindowsの各種設定をすべて見直しましたが、特に悪い部分もなく、正常に思えます。

それにしても驚いたのは、すでにIE8になっていたことでした。電話では入れる必要があるかないかと質問されたわけですが、それなのにもう入ってしまっているというのは、どうしてなんでしょう。ちょっと不可解でした。

そんなこんなでインターネット接続に関しては正常なので、これで帰ろうかと思ったのですが、やっぱりノートンを入れてほしいとの要望。
2週間後には期限切れになるので、まぁその日数分を捨ててしまっても構わないとの話です。

ここからが大変でした。
かなり古いパソコンです。最新のものでしたら30分もあれば完了しますが、2時間は掛かりそうです。しかもデスクトップパソコンとノートパソコンの2台です。
確かに1台のインストールが終われば、もう1台にCD-ROMを移し替えることは可能ですから、うまくすれば1台分に必要な時間+30分くらいで行けそうです。
ノートパソコンのほうがちょっとだけ新しいので、こちらは1時間30分と予想しました。単純計算で3時間30分ですが、3時間で行けるかな。

ところが、実際に作業を始めてみたら、とんでもない事態が待ち受けていました。
デスクトップ側はノートンのインストール完了時点ですでに1時間以上が経過。この後Live Updateや、ノートンの各種設定作業が控えています。さらにAdobe READERのバージョンが古いことに気付きました。
とりあえずノートンのCD-ROMをノートパソコンに移してから最新版のAdobe READERのインストールを実施。ノートンのLive Updateなどを含めてすべての作業が終了したのは、開始から4時間後のことでした。

さてノートパソコンですが、驚いたことにWindowsXPのSP3が入っていません。これをそのまま放置して帰るわけには行きませんからSP3のインストールを開始。これだけで3時間近く掛かりました。それからようやくノートンのインストールです。2時間掛かりました。

結局、お客様宅に伺ってから帰るまでに、6時間掛かってしまいました。
パソコンの動作が遅い理由を詳しく書くと長くなり過ぎるので省略しますが、これらを解消するにはさらなる時間を必要とします。今日はそこには手を付けずに終わりとしました。

まだ動くから、使えるからという理由だけで、何年も使い続けるのは、やっぱりどこか違うような気がしています。たった30分で終わる作業が5時間30分です。私は仕事として受けていますから、もちろんきちんと実行しますが、ご本人がパソコンを使う際にも、この速度からは逃れることができないわけです。
同じ作業をして早く終えることができれば、もっと他のことに時間を使うことができます。作業効率に関して改めて考えていただきたいと伝えてきました。

実を言えば2台とも、購入時にじっくりと相談して選んだ機種です。高いものではなく安いものにしておいて、2年、せめて3年で買い換えましょうという方針で選んだものなのです。
その期間はとっくに過ぎていて、デスクトップでは金額÷年数が1万円を下回っています。さすがにノートパソコンはそこまで安く買えませんが、それにしても同じ位置づけです。ですから本質的には買い換えたほうが良いと思っています。

posted by eos at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

雨模様

外はいま、いつ降り始めてもおかしくはない曇天。

午後からは武者行列の見学予定です。雨が強すぎると中止になってしまうかも知れず、心配なのです。

posted by eos at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンパー

ジャンパーという映画。前半は純粋に楽しめたんだけど、後半はちょっと無理やりなストーリー展開。無理して戦いのシーンを作らなくたって良いのになぁ。ここが残念。

赤いバスで攻撃を仕掛けるシーンがあるんだけど、乗客はどうなった?それは小さな犠牲とでも言うつもりなんだろうか。

posted by eos at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車についての一考察

いわゆるママちゃり。街の自転車屋さんの軒先にずらりと並ぶ1万円前後の自転車。大き目のショッピングモールなどでも売られている。

そしてちょっとばかり「スポーティ」を意識したタイプ。まぁそれでも2万円を超えることはない。

別にどこが壊れるわけでもなく、なんとなく歪んでいるなとか、ギシギシするなとか、速度が遅いとか、あちこち不満はあるものの、それでもしかし壊れたわけでもないので、ずっと使い続けていました。

学生時代には自転車部に所属する友人などがスポーツ車を購入して乗っていましたが、当時の自分には手が出ない金額。そして、社会人になってからも最初から高給取りというわけではありませんから、いつしか「スポーツ自転車はとてつもなく高いもの」という意識だけが残っていました。もちろんこれは、ある側面から見れば現在でも正しく、30万円、50万円、100万円といった世界は確かにあります。いまではそれなりに知識も増えたので30万円だろうと100万円だろうと、それは中身に対して高すぎるとは思いません。内容に見合った金額だとは思いますが、ただ単に絶対金額として高いという話です。

ところが、この4月から調べ始めてみたところ、5万円、7万円、8万円でも、十二分に楽しめる機種が多く存在することに気付いたわけです。このクラスのことを、今まで全く知らなかったのが悔やまれます。たった1年しか使わないでしょうか?そんな事はないですよね。5年10年と長く使い続けることを考えれば、むしろ安いくらいです。もちろん1万円と比較すれば絶対金額としては高くなりますが、工業製品の品質を考えたらなるほど納得の価格なわけです。
もっと早くに調べてみる気になっていたらと残念です。過ぎ去った時間は取り戻せません。

posted by eos at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビ20匹を買ってきて水槽に入れたのですが、うまく隠れてしまったようで8匹しか見えません。

posted by eos at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロアポンプ

自転車用の空気入れを買ってきました。



何年も前に購入した自動車用の足踏み式空気入れは英式、米式バルブ対応だったので、仏式バルブには使えません。

でもGIANT ESCAPE R3(自転車)のタイヤに使用されているチューブのバルブは仏式なので、新しい空気入れが必要となりました。今回購入したものは自宅で使用するためのもの。走行中に携行するために、もっと小さなタイプも買わないといけませんね。

posted by eos at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

連休明け

連休が終わり、また普通の学校生活が始まりました。そして夜は塾も再開です。

久しぶりの塾、みんなドキドキ緊張かと思いきや、どうやらそうではなかったみたいです。ウキウキ、ワクワクのほうが強く、わいわいがやがやと賑やかだったらしい。

posted by eos at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

カテゴリーについて

最近、自転車の話題を書くことが多く、普通に考えたら「自転車」というカテゴリーを作成してもおかしくありません。でも私は「車」のカテゴリーにしています。もちろん当初は、単純に自動車だけの意味で使っていましたが、自転車も同じ分類にしたわけです。

なぜか。

日本国内だけで考えても、自転車は道路交通法上、軽車両に相当し立派に車だからです。
そしてヨーロッパやアメリカなどの彼の地における自転車の位置づけ、利用方法といった文化を考えてみても、やはりこの分類が合っていると思えたわけです。

ルールを守り、マナーを意識して乗るという意味では、自動車も自転車も同じだと思っています。

posted by eos at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテゴリーについて2

カテゴリーについてもう1つ。パソコン関係のカテゴリーがありません。

この理由は、自分でもなかなか納得する答えは出ていないのですが、自分の趣味としてのパソコン、お仕事としてのパソコン、仕事の前準備としての自己研鑚のためのパソコン(ハード、ソフトとも)と3つに分かれてしまうのが大きいような気がしています。

むやみにカテゴリーを増やしたくないのです。しかしパソコンに関してはどうしても3つになってしまう。それがちょっと嫌で、カテゴリーなしに落ち着いているような感じです。

同じような意味で、学校も塾も、家庭での学習に関連した行動(旅行、博物館など)も、全部まとめて教育というカテゴリーにしている次第です。

posted by eos at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンド・ウィンドIII

セカンド・ウィンドIIIの第三回が登場しましたね。
読んでみたい、早く読んでみたいのですが、ぐっと我慢し続けております。全部の話が揃ってから、まとめて読むつもりです。

posted by eos at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車で痩せた人



帯にビックリ。確かに別人ですよねぇ。
内容はとても興味深いし、読んでいて楽しい。

分類的には随筆文かな。でも国語の問題作成に利用するのが難しそうな文章なので、教育カテゴリーじゃなく車カテゴリーというわけです。

posted by eos at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

自転車、来ました

GIANTのESCAPE R3(2009年モデル)が、納車されました。午前11時ごろに、準備が出来ているのでいつでもOKと電話がありました。

所用により午後2時になって受け取りに行きました。

初乗りは、すぐ近所の大き目の公園。
途中2回ほど、サドルの高さを調整。
30分程度してから、ひとまず帰宅しました。

一休みしてから河川敷のサイクリングロードへ。
片道1時間。正確な距離は分かりませんが、たぶん往復で30Kmくらいです。まだ低いみたいなので、再びサドルの高さ調整。そしてタイヤの空気圧を前後とも100psiにしました。(タイヤにはMAX 120psiの刻印)

posted by eos at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

組分けテスト

午前中、四谷大塚の組分けテストでした。
目標としていた8割は越えたようですが、なんだか課題の残る越え方だったような気がしてなりません。

火曜日の結果を待って、再度復習していく必要がありそうです。

posted by eos at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開成の運動会

午後から「創立138周年記念開成学園運動会」の見学に行ってきました。相変わらずの賑わいですねぇ。

当初は閉会式までと思っていましたが、あまりの暑さに疲れたのか、早めに帰ることに。


と言いつつ、なぜか西日暮里ではなく田端を目指し、山手線、京浜東北線、上越線、新幹線などを見学しつつ散歩です。疲れていたんじゃなかったのか?



ところで閉会式は、実際には何時だったのかなぁ?

posted by eos at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インク切れ

キヤノン製プリンターのインクがなくなり、ちょっと困っています。普段はマゼンタ、シアンの減りが早く、フォトマゼンタ、フォトシアン、ブラックと合わせていつでも予備があるようにしています。

ところが今回、イエローがなくなりました。てっきり予備があると思っていたのに、1つもないのです。急いで買ってこなければと思っています。

posted by eos at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

鉄子の旅プラス

たまには息抜きに。


posted by eos at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開成調教師

競馬はやったことがない。騎手としてはもちろんのこと、馬券も一度も買ったことがないという意味です。

ですが、友達が書いた本なので買ってきました。

面白い。一気に読んでしまいました。110ページ辺りとか、もう少し後のほうにも、開成健児らしさがよく表現されていますね。


posted by eos at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

上野のY'sRoad

上野のY'sRoad(ワイズロード)に行ってきました。
チェーンロック購入が主たる目的でしたが、指先が出るグローブやサイクルコンピュータ、ウェアなども見てきました。

posted by eos at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸善のブックカバーは長い

丸善で本を買った時に付けてもらうブックカバーは、なぜかいつも縦方向が長い。仕方がないので、毎回自分で本の長さに合うように折り直している。

最近の流行りなのかとも思ったけれど、有隣堂や書泉、三省堂だとピッタリの大きさにしてくれるので、そういうわけでもなさそうです。

今度買う時、ちょうど良い大きさ(小ささ)にして欲しいと頼んでみようかな。

posted by eos at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

パズル・パレス

たまには外国作品も国語の勉強に役立つかもしれないと思って買ってきました。

買う時も、家に戻ってからも分かっていなかったのですが、この本の著者は「ダビンチ・コード」を書いた人だったんですね。

上巻はかなり楽しめて一気に読み切ってしまいましたが、下巻の最後が物足りません。なんだか「あっけなく終わる」テレビドラマだか映画を意識しすぎというか、そんな安直な最後ってあんまりという感じです。
ストーリ展開としては、あまり気に入りませんね。

いやなに、面白い事は面白いし、読んでいる間ずっとハラハラドキドキ楽しめました。でも、もうちょっと違う展開にしても、この面白さは損なわれないはずだろうなあと思ったわけです。

文体などは訳者の力。読みやすく気に入りました。



posted by eos at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章道場

記述式問題を解くのに役立ちそうですね。


posted by eos at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じてんしゃ日記2008

これと同時に、後ろに数字が付かない「じてんしゃ日記」も買ってきました。


posted by eos at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車のメンテナンス

見て分かるものもあれば、見ただけでは分からないことも多い。まずは勉強です。


posted by eos at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車通勤読本

まだ読み終えていません。じっくり楽しめそうです。


posted by eos at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステップ

あぁぁ、重松清さんの新刊かあ。読まないといけないんだろうなぁなどという強迫観念にとらわれて思わず買ってしまった一冊ですが、果たして内容はいかに。


posted by eos at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は黒インク

キヤノン製プリンター用インクは、予備もきちんと揃ったのですが、今度はブラザーのものがなくなりました。しかも黒なので、これは急いで買ってこなければなりません。

ちょっと? いえ、かなり油断していたと反省。

posted by eos at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

出しそびれ

第2回合不合判定予備テストの会場申込書。
月曜日に受け取ってすぐに記入。火曜日に提出しようとしたら、用紙が変更になったので新しい用紙で提出しなければならないとのこと。

その新しい用紙は火曜日に受け取ることが出来ましたので、これまたすぐに記入し直して本日提出するつもりでいました。

ところが、うっかり出しそびれてしまったのです。第一希望の会場が満席になってしまうと困るので、明日にでも提出しに行こうと思っています。

posted by eos at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクル・コンピュータ

ついにサイクル・コンピュータの導入。

考えてみたら、各種スポーツ用のコンピュータって様々なものがありますね。

まぁ単純にパソコン。これは汎用目的ですから横に置いとくとして、車関係だとカーナビ、ドライブ・コンピュータ(ラリーとかに使ったりする)辺りが有名。

スクーバダイビングではダイビング・コンピュータを使用します。海に潜ると体内に窒素が溜まるので、潜り過ぎると体に良くない。どのくらい溜まっているのかを計算して、次に潜るときの最大時間を計算するのが目的。もっともそれは潜り始める前に確認するものであり、潜り始めてしまえば潜水開始時刻・潜水経過時間・終了時刻・水深・空気残量なんてのを確認するのに使う。

ランニングの時にも、心拍数、走った距離、走行時間なんかを調べる。

ボウリングの点数計算だって、考えてみたらやっぱりコンピュータですよね。色々とありますねぇ。


さてサイクル・コンピュータでございます。CATEYE社の有線式となりました。無線式は便利なれど、価格がおよそ3倍も致しまして手が出なかったのであります。機能的には走行速度、走行時間、ケイデンス数(1分間にペダルを何回まわしているか)などを表示可能となっておりまして、自転車に乗っているときにこれを時々見て、走る速さやギアを変えていくことになるわけです。そうしないと、ちっともトレーニングになりませんから。もっとも現在時刻(単なる時計ですね)を表示しておいて、会社に遅刻しないだろうかとか、そういう重要な用途もあったりするわけですから、なかなかどうして侮れません。

Y'sRoad上野店にて取り付け完了でございます。

posted by eos at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

往復12Kmくらい

昨日、出し忘れた会場申込書。本日、提出してきました。往復12Kmくらいですが、電車でもなく自動車でもなく、なんと自転車で行ってきました。

とはいってもクロスバイクの話ではありません。どこにでもあるママチャリです。自転車自体がとても重くて大変でしたが、それなりの運動になったと満足しております。

運動すればお腹が空くのであります。おっ、こんな所に、うさぎやのドラ焼きが。

posted by eos at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

算数

国語強化月間だとか、社会強化月間などと名前をつけてあれこれ頑張ってきましたが、ここらで算数強化月間に移行していこうかという事になりました。

まずは今週分。かなり実のある学習になりましたが、それが定着するのは夏ごろかな。

posted by eos at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

俳句作り

俳句を作って、参加者みんなで楽しむ「句会」なるものに家族みんなで参加してきました。新聞社主催。

小学校時代の記憶は薄れていて、もしかしたらあったのかも知れませんが、私の記憶に残る中では、俳句を作るというのは今日が初めてではなかろうかと思っています。

中学高校では、俳句を読む、あるいは読んだ上で問題を解くというのは経験ありましたが、作ったという記憶はどうにも皆無です。


実際に作り始めてみると、これだ!という題材が見つかったとしても、それを五七五の十七文字にまとめるが、とても難しいですね。
これは写真で余分な部分を写さずに、主題をくっきりと写し取ることと、似ているといえば似ています。
でも写真はもう何年も撮り続けていますから、ちょっとは技術レベルも上がっているんじゃなかろうかと。

俳句は初チャレンジ。言いたいこと、伝えたいことがちっともまとまらず四苦八苦しておりました。長くなり過ぎるか、短すぎるか。単なる説明で終わってしまって、自分の気持ちを込めていないとか。

上手に作ろうなどとは最初から考えていません。思ったところで出来ませぬ。
そこで「このワンシーンを写真にしたら面白そうだな」というものを文字にしてみるというアプローチでひねり出してきましたが、本当に一番気になった事柄はどうやってもまとまらず、作り上げることが出来ませんでした。ちょっぴり残念。


・・・・。
もしや俳句を作るじゃなくて、一句詠むと書くべきだったのではと、今頃になって気付いてみたりして。

ところで新聞社主催だけあって、本日の夕刊と号外、さらに明日の朝刊を貰うことができました。こういう非日常性ってなんだか楽しい。

posted by eos at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

日曜討論

今朝のNHKの日曜討論を見ました。前半は鳩山さんで、後半は河村さんが登場。

見始めてすぐに感じたのは、NHKのアナウンサーが鳩山さんに対して、やけに厳しいという点です。口調は厳しく、政策についても数多くの突っ込みがあります。
これがこの人のキャラクターなんだろうと思って見続けていました。

ところが後半30分の河村さんになったら、随分と穏やか、和やかな雰囲気に変化しまして、明らかな言い間違いに対しても突っ込まず、そしてまた質問内容も妙に細かな部分ばかりで、鳩山さんに対して質問したような政治家として・政府としての本質的な話題には、ほとんど触れてこないのです。なぜ?

このアナウンサー個人が単に自民党が好き?
それともこの番組自体が自民党のためのもの?
はたまたNHK全体が民主党ではなく自民党を応援?

自民党の応援をするなと言いたいわけではありません。最初からそれが目的だと明確にしておいてもらえれば、そのような観点から見ることが出来ますから、何の問題もありません。けれども過去に何度となく「中立の立場だ」と発言しているNHKですから、それならばそういう番組作りをして欲しかったわけです。
本日の番組を見た限りでは、とても中立とは思えませんでした。

posted by eos at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする